いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

11月 19日 市長と語る会

11月 19日 市長と語る会

今年も「市長と語る会」が市内5地域で開催される。
本日は穂高総合支所ということで、出掛けてみました。

わたしの第一印象
これは「市長と語る会」ではなく「市長が語る会」だ。

雨降りの中、わざわざ会場に足を運んで、
なんとか思いを伝えようと発言したであろう市民に対して
「あなたは区に加入しているのか・・・」と説教めいた話をしたり、
「あなたはずっとここにお住まいですか・・・」と上から目線の態度に出たり、
『市長』らしからぬ振る舞いで後味の悪さが残りました。
これがディベートならば市長の勝ちかもしれませんが、
ディスカッションの場にはなっていなかったですね。

おまけに、帰りがけ見渡してみたら市の職員がぞろぞろ。
「半分は職員さんじゃないですか」と声をかけたら
「(安曇野市の職員は)まじめだからね」と答えるOBの方もいらっしゃいました。

ほかの地域の「市長と語る会」はどんな様子なのでしょう。
こんなことなら「市長が語る会」にした方が、まだましかもしれません。

▼李朝の箪笥と面取飴釉の壷
f0213861_23474336.jpg

# by tanemaki_azumino | 2011-11-20 23:31 | 安曇野市
11月 18日 アルクマ・バリエーション

新そばアルクマだけではありませんでした。
こんなにあったんですね、アルクマ・バリエーション。
http://arukuma.jp/about/

「このかぶりものバージョンが無理やり感たっぷりで、ほんっとグッジョブ!」
と評していた方がありましたが、
この「無理やり感たっぷり」が、かわいさのヒミツかも。

▼ポーズ・バリエーション
f0213861_22535852.jpg


▼かぶりもの・バリエーション
f0213861_22542110.jpg

# by tanemaki_azumino | 2011-11-18 22:55 | 折々の暮らし

11月 15日 荒楽窯

11月 15日 荒楽窯

京都に来ています。
例のごとく娘のところですが、今回は5日間の滞在。
来年1月に出産を控える娘に代わって、家事と家業のお手伝いでした。

家業は窯業、陶器を焼いています。
いつもなら娘がやっている仕事を、なれない手つきでわたしが・・・
手加減がわからず一つ割ってしまいました。
(ナンタルコトジャ、モッタイナイ!)

19日から始まる展覧会「Life+tone's」に向けて最後の窯詰め。
初めて目にする作業に興味津々の一日でした。

▼荒楽窯でお手伝いの図
f0213861_1145661.jpg

▼庭の片隅にはヤブコウジが一際美しい赤い実をつけていました
f0213861_1151288.jpg
f0213861_1152630.jpg

# by tanemaki_azumino | 2011-11-17 01:17 | 折々の暮らし

11月 14日 新そばアルクマ

11月 14日 新そばアルクマ

f0213861_2326179.jpg
f0213861_23262480.jpg

昨日、松本駅で見かけたアルクマくん
見慣れた赤い信州りんごスタイルのほかに
新そばバージョンがありました。
ざるそばを頭にのっけているのですね。

このあまりのバカバカしさが、すごくかわいい。
# by tanemaki_azumino | 2011-11-15 23:27 | 折々の暮らし
11月 8日 取り引き、駆け引き

安曇野市議会議長の選挙が行なわれました。
議長として適任かの判断よりも、
取り引き、駆け引きが横行する現状に嫌気が差したわたしは
白票を投じました。

副議長選挙も思わぬ展開に・・・
そういえば、
隣の会派室から漏れ聞こえてくる口論はただならぬ様子でした。
これまた取り引き、駆け引きがあったことをうかがわせる・・・

それやこれやの結果
議長に高山一栄議員、副議長には山田高久議員が選出されました。


わたしは監査委員に立候補。
もう一人、黒岩議員も監査委員に立候補したので、
最初は会派間で調整する(どちらかが降りる)ことになったのですが・・・
二人とも立候補の意思は固く、調整は不調に終わり選挙で決めることに。
全員協議会での選挙の結果、黒岩議員が続投することになりました。
わたしに9票が入ったのは意外でした。
# by tanemaki_azumino | 2011-11-09 01:21 | 議会と地方自治