いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

<   2011年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

6月 14日 住民投票しましょう

イタリアの原発再開否決「倣うことはない」 与謝野経財相
 与謝野馨経済財担当相は14日の閣議後会見で、原発再開の是非を問うイタリアの国民投票で反対派が勝利したことについて、「日本の場合はエネルギー需要全体を考えて総合的に判断しなければならない問題だ。他国の動向は参考になるが右から左に倣うことはない」と述べ、国内の脱原発の動きを牽制(けんせい)した。(MSN産経ニュース2011.6.14 10:06より)

これで、思い出したのが2011.6.10の信濃毎日新聞の記事。
 2005年に5町村が合併して発足した安曇野市。国が7割を地方交付税措置に算入するため「有利な起債(借金ととされる合併特例債の発行見込み額(ハード事業分)は、11年度から発行期限の15年度にかけて市役所本庁舎建設(68億3970万円)など267億円余に上る。11年度一般会計当初予算は総額355億円余。震災復興に巨額財源が必要になることを考えると、特例債の返済に算入される交付税を平時と同じように見込めるのか―との不安は尽きない。
 市の財政担当者は「国の(地方交付税や合併特例債の)制度に変更があれば今後、影響が出てくる懸念はある」として国の動向を注視している。


 宮沢市長は、復興財源の確保を目的とする増税について「何ともいえない・分からない」「増税は避けられない状況だが、国民生活への影響は未知数」と答えたそうです。

「不安は尽きない」「分からない」といいながら、
住民投票は必要ないと強弁する宮沢市長の姿は、与謝野経財相と重なって見えます。
ようするに、単なる強がり、あるいは「引くに引けない事情」があるのか・・・

原発再開を目論んでいたベルルスコーニ首相は、
国民投票の結果を受けて、
イタリアでは原発利用の可能性はないだろうと見解を示したそうな。

この際、本庁舎建設の是非は安曇野市民に判断を委ねたらいいのでは?
合併特例債頼みの本庁舎建設、今このとき本当に必要か住民投票しましょう。

市民は動き出していますよ。
by tanemaki_azumino | 2011-06-15 01:02 | 本庁舎建設問題
6月 12日 よくわかる公文書原本改変問題

一般廃棄物処分業M社周辺の騒音調査票を情報公開したところ、
「あくまでも参考値」などの注釈のある文書が出てきました。
これは後に、注釈文を貼り付けてコピーしたものと判明。
市は、「職員が善意で行っている調査なので公式データとはいえない」
「あくまでも参考値」と説明しています。

これについては、
「市の廃棄物対策課が行っている環境調査と情報公開の問題点について」
ということで、6月20日の一般質問で取り上げます。

今日は、ちょうど、
この公文書改変の問題を漫画で説明したものをいただきました。
わたしが、くどくどと説明するより、よっぽど分かりやすいです。
ご覧ください。

▼クリックすると拡大表示します。
f0213861_1363987.jpg
f0213861_1365310.jpg


この問題については下記のように、安曇野市の説明会がありますので、
皆さんにもお知らせしておきます。

日 時;6月15日(水)夜7時30分から
場 所:三郷公民館(三郷総合支所の西側)

by tanemaki_azumino | 2011-06-13 01:38 | お知らせ
6月 11日 6.11 脱原発国際行動

今日と明日は6.11 脱原発国際行動の日です。
安曇野市近辺では松本と大町で集会やデモがあります。
天気が心配ですが、脱原発の大きなうねりは止められないでしょう。
◆松本
震災三ヶ月めの祈りと原発なくてもええじゃないかアンプラグドサウンドデモ松本
日 時:6月11日(土) 14:0~16:30
場 所:長野県松本市丸の内4−1午後2時「松本城」集合
    集会*お話し&ちょっと一曲とか...   2時46分 黙祷
    3時 デモスタート 「松本城」→松本駅→東電前、中電前→「松本城」
(問合せ)080-3125-1152 FAX: Email:chaloparvati@ezweb.ne.jp
電気を使わないサウンドデモ♪

◆大町
6.11 脱原発国際行動 大町集会(原子力基本法改正へ向けて)
フクシマ3.11 から 脱原発社会へ 
日 時:2011年 6月11日(土)
場 所:12:00 集会 大町駅前広場公園       
    13:10~14:30 デモ 駅前通り商店街

主 催:あづみの道草あかとんぼの会
(問合せ)398-0003 長野県大町市社4095 tel/fax  0261-23-2975
     及川 稜乙(おいかわ りょういつ)

わたしは、中部電力グループの名古屋電気文化会館へ行ってきます。

でも実はコレ、デモや抗議行動ではありません。
念願だった藤原由紀乃さんのピアノリサイタルを聴きに行くのです。

会場が「電気文化会館」ということで、
「電気」と「文化」の組み合わせがしっくりこなくて、
どんなところかしらと調べてみたら、なんと中部電力だったのです。

大理石の壁でできたコンサートホール
メセナでこんなに立派な施設が建つほどに儲かるのが電力会社なんですね。

この際、メチャクチャ豪華なコンサートホールの方も見てきます。
気持ちはサウンドデモ♪
by tanemaki_azumino | 2011-06-11 00:31 | 原子力発電と原発事故

6月 9日 今日の一言

6月 9日 今日の一言

大地の底から貴(たっと)きものが掘りだされるとき、
われらは大いなる災厄をまねきよせることになるだろう。
巨大なクモの巣が空一面をおおい、人類最期の日がやってくる。
灰の容れ物が空から投げ落とされると、
大地は火の海となり、海が沸きあがって、たちまち干れ果てることになるだろう

(ホピ族
のことば)




※ホピの住む土地にはウラン採掘所があり、
 広島市・長崎市に投下された原子爆弾の原料となったウランは、
 ここから採掘されたものである。

▼コデマリの花、春霞
f0213861_1291715.jpg

by tanemaki_azumino | 2011-06-10 01:17 | 今日の一言
6月 8日 政治家はタフでないとダメなの?

ここ2、3日、ヘンな咳が出て熱っぽくて、やたら眠くて・・・
風邪ひいたんじゃないの、と本人よりまわりから心配してもらいました。
今日は、これでブログアップして寝ます。
いつもより早寝して体調回復に努めます。

そういえば、いつのことだったか、ブログで
「肩こりがひどい」、「顎が開かなくなった」、「体調悪い」とか書いたら、
「政治家は健康上の問題など書いたらダメだよ!」と注意されまして・・・
そうか、わたしは「政治家」なのか、と意外な気がしたことを思い出しました。
それ以来、体調のことは書かないことにしていたのですが、
あまりに久しぶりに風邪をひいたので、つい・・・

▼こうしてみると、なかなかに美しいシロツメクサの花
f0213861_0361734.jpg

by tanemaki_azumino | 2011-06-09 00:36 | 折々の暮らし
6月 7日 弁護士 布施辰治

安曇野菜園の住民訴訟で弁護をお願いした中島嘉尚先生が
裁判官役で映画出演したと聞いたのは1年ほど前だったでしょうか・・・
法廷シーンは松本市にある日本司法博物館で撮影されたそうです。

ぜひ見たいと思っていたその映画が、松本でも上映されることになりました。

f0213861_0391928.jpg


生きべくんば民衆とともに、死すべくんば民衆のために

100年前、韓国を強制合併した日本、
それは徹底した人権抑圧の時代であった
「一人だって見殺しにされていい人類などいない」
虐げられる者、弱者の立場に身を置き、
人間としての権利と尊厳を守るために民衆とともに戦い続けた弁護士・布施辰治が、
今生きるとは何かを私たちに語りかける。

布施辰治 生誕130年
ドキュメンタリー映画 弁護士 布施辰治

松本でも上映会が開催されます。(同日に3回上映されます)

日 時 6月18日(土)①午前10:30 ②午後2:00 ③午後6:30
会 場 松本勤労者福祉センター1F大会議室
入場料 1,000円(高校生以下無料)
主 催 映画「弁護士 布施辰治」上映をめざす松本だいらの会
連絡先 あるぷすの風法律事務所(TEL.32-3455)

by tanemaki_azumino | 2011-06-08 00:43 | お知らせ
6月 5日 読まずにはいられない

と言っているのは森永卓郎さんです。
わたしもおんなじで、コイデ本3冊読みました。

週刊アエラに書評があったので紹介させてください。
コイデさんも好きだけど、モリナガさんも、わたしは好きなんです。

f0213861_11484529.jpg

book 森永卓郎 読まずにはいられない
だから私は汚築地の食品を食べ続ける


『放射能汚染の現実を超えて』小出裕章著1300円+税/河出書房新社)
チェルノブイリ原発事故後、20年にわたって「原発には常に破局事故の危険が伴う」と警告してきた著者の思いが詰まった復刻版

 私は、原発は危険だと思う。だから再生可能エネルギーが、一日も早く経済的で安定的な電源になって欲しいと願っている。しかし、東日本大震災以降に盛り上がった反原発運動には、ずっと違和感を覚えてきた。その理由が、本書を読んではっきり分かった。

 本書は、科学としての反原発論を展開している。感情論ではなく、放射能が我々の健康をどのように、どの程度害するのかをデータに基づいて、きちんと論証しているのだ。データから分かった重要なことは二つだ。一つは、放射能は様々な経路で世界中に拡散していく。煮ても焼いてもなくならない。だから誰も放射能から逃れることはできない。もう一つは、放射能は自然界に存在するものを含めて、線量が高いほど健康を害する。だから放射能に安全レベルというのは、存在しない。

 この事実を踏まえながらも、著者自身は放射能から逃れようとしない。チェルノブイリの原発事故のあと、日本では、汚染地域となった欧州の食品を輸入しない運動が広がった。しかし、著者はそれまで通り汚染の可能性がある食品を食べ続けた。日本人が汚染地域の食品を食べなければ、それは所得水準の低い国の人に回る。原発のメリットを受けていない人が、結局原発の被害を背負いこんでしまうのだ。

 同様のことは、福島の原発事故にも当てはまる。放射能汚染を恐れて、国民がこぞって被災地の食品を回避したら、そこの農業や漁業が崩壊してしまうのだ。原発のメリットを享受していながら、自分の身の安全だけを図る生き方を、著者は潔しとしない。

 著者の主張する本当の脱原発のシナリオは、我々のライフスタイルそのものを、エネルギーを浪費しない形に切り替えることだ。そうすれば、放射能汚染の危険からも、差別や抑圧の問題からも逃れることができる。

 ただ、私は煩悩の塊なので、エアコンも冷蔵庫も使い続けたい。だから、私も著者と同じように、汚染の可能性がある食品を食べ続けようと思う。それが、原発を容認してきた人間としての最低限の責任の取り方だと思う。

もりなが・たくろう◆1957年生まれ。経済評論家。著書に「価値組」社会』「民主党不況」を生き抜く経済学』で一ュースのウラ読み経済学』など。

週刊アエラ2011.6.13号より
以上、わたしも同感ですが、ひとつ大事なことを付け加えておきます。

「子どもにだけは食べさせてはいけない」ということ。
幼い子どもほど放射線に対してものすごく敏感だから。
そして、子どもには原発の存在を許してきた責任はないのだから。
by tanemaki_azumino | 2011-06-05 11:53 | 原子力発電と原発事故

6月 3日 今日の一言

6月 3日 今日の一言

f0213861_22321267.jpg
 「原発は、鉄鋼とコンクリートとウソで作り固めた施設」

            原発のウソ(小出 裕章 著)より

 この本はそのウソを見抜く最善の書です。
 一人でも多くのみなさんに読んでいただきたい。
 http://www.fusosha.co.jp/book/2011/06420.php
by tanemaki_azumino | 2011-06-03 22:33 | 今日の一言
◆種まき通信バックナンバーのページ
 いつも市民派 ずっと無党派 小林じゅん子の議会だより

 ※印刷する場合はB4サイズに拡大すると、文字が大きくなり読みやすいです。

 種まき通信 No.35 (最新号) f0213861_1464626.jpg

 種まき通信 No.34
(※信濃毎日新聞からの警告により関連リンクを削除しました。)

 種まき通信 No.33
 種まき通信 No.32
(※信濃毎日新聞からの警告により関連リンクを削除しました。)

 種まき通信 No.31
 種まき通信 No.30
 種まき通信 No.29
 種まき通信 No.28
(※信濃毎日新聞からの警告により関連リンクを削除しました。)

 種まき通信 No.27
(※信濃毎日新聞からの警告により関連リンクを削除しました。)

 種まき通信 No.26
 種まき通信 No.25
 種まき通信 No.24
 種まき通信 No.23
(※信濃毎日新聞からの警告により関連リンクを削除しました。)

 種まき通信 No.22
 種まき通信 No.21
 種まき通信 No.20
(※信濃毎日新聞からの警告により関連リンクを削除しました。)

 種まき通信 No.19
by tanemaki_azumino | 2011-06-03 14:12 | ◆種まき通信バックナンバー
6月 1日 無所属議員6名で会派

「なんでもいいから会派を組めばいいんだ」に抵抗していたわたしが、
「議員平等の原則」の実を取るために、
本来あるべき会派の姿を実現するために「会派」を組むことにしました。

「最大野党会派ができたらしいぞ!」
「野党じゃないだろ、庁舎建設賛成議員も2人いるぞ!」
「無所属議員の寄せ集め、あんな会派は烏合の衆だ!」

さっそくに、いろいろな反響が聞こえてきました。

詳しいことは、こちらで報告しています。
2011年6月1日
無所属議員6名が新たに会派を結成「無所属連合」
~会派を組まないことの不利益を避けるために結成した会派~

by tanemaki_azumino | 2011-06-01 23:33 | 議会と地方自治