いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

5月30日 茜

5月30日 茜

地域の親睦を兼ねたハイキングに参加しました。
爽やかな五月のそよ風のなか、心身ともにリフレッシュ。
そして、それ以上に嬉しかったのは、その道すがら茜を発見したこと。

趣味で和紙の草木染をしますが、
茜はなかなか見つからず染めたことがなかったからです。

こんなところで見つかるとは・・・
あえて、ハイキングの目的地はどこだったのかは伏せておこうと思います。
貴重な茜、写真に撮るだけにして、そのままにしてきました。

わたしの下手な写真では、どれが茜かわかりにくいと思いますので、
茜の文様と比べて見てください。

▼茜草文・黄栢漉色紙(山崎 斌 著「草木染」の見返しより)
f0213861_22334616.jpg


f0213861_2234476.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-05-30 22:35 | 折々の暮らし
5月29日 43日間で346件とは

市長は会見で、
3~4月の43日間に現本庁舎を訪れた市民を他庁舎に案内した例が346件だったと説明。
8カ所に分かれる機能を、新庁舎に集中させ「こんな状況を一日も早く改善したい」とした。
(信濃毎日新聞2010年5月29日記事より)


この話を聞いたとき、
わたしも「43日間で346件とは、ずいぶん多いな・・・」と思いました。

でも、ちょっとまてよ・・・
3~4月は一年のうちで最も市民の移動が多い時期、さもありなん。

とすれば、
合併して5回目の春を迎えてもなお、
市民がどこへ行けば用が足りるのか周知出来ていない。
市としては、そのことを嘆くべきではないでしょうか。

これで仮に本庁舎が建つとしても3年後です。
それまで分庁方式での仕事は続きます。
本庁舎が建つまで・・・、それまでのことだから・・・、というのではなく
分庁方式での仕事のやり方を極めてほしいのです。

今は分庁方式でやるのだ、という覚悟があれば
「43日間で346件」という数字は、もっと少なくなっていたのではないでしょうか。

▼初めて育ててみたスイートピーの花
f0213861_0502030.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-05-30 00:55 | 安曇野市
5月28日 新庁舎建設の見直しを求める要請書を提出

市本庁舎、豊科近代美術館周辺に/ 安曇野市が候補地絞る
~小林純子は「建設見直し」を求める要請書を提出~


この記事ついては活動報告のホームページでご覧ください。


▼鉢植えのクレマチスを路地に下ろして一年、たくさん花を付けました。
f0213861_0114550.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-05-29 00:12 | 議会と地方自治
5月26日 知っていたけど黙っていること

「これでまた公開までに2週間待たされるのかと思うと、ウンザリです」
と書いた5月19日のブログでしたが、意外と早く本日公開になりました。

建設工事に係る文書のすべて、といえば
当然のこと設計についての公文書も出てくると考えていたわたし。
設計図がなければ工事が出来ないのですから、そうマヌケな発想でもないと思いますが・・・

「トマト栽培施設の設計委託業務に係る文書(成果品)のすべて」ということで
再度、情報公開請求して出てきたものは、これまたけっこうたくさんありました。

えっ!?と思うような文書がいくつか出てきて、
「知っていたけど黙っていたこと」や「聞かれなければ答えないこと」が
たくさんあるんだな、職員の方が上手だなと思い知らされました。
議員の力量が試されているということですね。


「えっ!?と思うような文書」については、もうちょっと調べてみてから公表します。


▼木香薔薇、花ざかり
f0213861_1244062.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-05-27 01:25 | 情報公開
5月25日 廃棄物問題講演会のお知らせ

f0213861_22435512.jpg
三郷産廃施設不許可を請願
         ~住民が市議会に~

 廃棄物処理業のあずさ環境保全(松本市波田)が、安曇野市三郷小倉に建設した中間処理施設の稼働に反対する市内の3団体は24日、市議会に対し、施設の稼働を許可しないよう県への要請を求める請願書を提出した。
 堀金廃棄物処理施設対策委員会、北小倉区ゴミ処理問題対策委員会、あづみ農協農政協議会の代表者連名の請願書を、藤原広徳議長に手渡した。健康被害や農作物への影響を強く懸念し、「住民の安心安全な暮らしを守る立場から私たちとともに立ち上がってほしい」と協力を求めている。
 議会は6月定例会で請願書の扱いを審査する。藤原議長は「願意は理解した。所管委員会でしっかり審査していただく」と答えた。(高石雅也)

以上、市民タイムス2010年5月25日記事より
(クリックすると拡大表示します)


◆廃棄物問題講演会のお知らせ

三郷小倉で産業廃棄物の中間処理場が稼働しようとしています。
これは安曇野の環境や農業に大きな被害を及ぼす危険は無いのでしょうか。
専門家の話を聞きましょう。

日 時:5月30日(日)午後1時~
場 所:JA烏川事業所2階会議室(広域農道堀金交差点四つ角)
講 師:瀬戸昌之 東京農工大名誉教授
参加費:無料 どなたでも参加できます
主 催:廃棄物問題講演会実行委員会
by tanemaki_azumino | 2010-05-25 22:46 | お知らせ
5月23日 新庁舎建設の事業費試算額

安曇野市新庁舎建設の事業費試算額を公表
~ 「実質負担額」という表現で大きな借金を見えにくくする ~


この記事ついては活動報告のホームページでご覧ください。

▼白い花をつけるムラサキツユクサ、雨のなか咲き始めました。
f0213861_20162499.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-05-23 20:16 | 議会と地方自治

5月22日 今日の一言

5月22日 今日の一言

「重箱のスミをつついてばかり・・・」

市議会議員としてのわたしを評して、こう言われることが多いです。
そう言われてはヘコんでいたこともありましたが、
このごろではもう気にしないことにしました。


そこで、今日の一言です。

「神は細部に宿る」

重箱のスミにこそ、本質を決定するものがある・・・
そう言って励ましてくれた人がいました。

▼オダマキの花も咲き始めました。
f0213861_23444093.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-05-22 23:50 | 今日の一言

5月21日 ホテルで勉強会

5月21日 ホテルで勉強会

政務調査費3年半で871万
  勉強会など「会場費」会派により差
~改選前の安曇野市議28人について信濃毎日新聞の報道~


この記事ついては活動報告のホームページでご覧ください。

▼例年より遅く、ようやくスズランが咲き始めました。
f0213861_13364412.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-05-21 13:37 | 議会と地方自治
5月19日 情報公開カンチガイはどっち

もうだいぶ前のことですが、
「トマト栽培施設の建設工事(造成工事、機械設備、外溝工事など関連工事を含む)に係る文書のすべて」という内容の情報公開請求をして、膨大な数の文書を公開させ閲覧しました。

ところが、その後、いろいろと調査しているうちに
設計の業務委託の内容がわかる文書や検討書類、基本構造計画とか解析書の類など、見なかった(無かった?)ような気がしてきたので、農政課の担当職員に問い合わせしてみました。

すると、「それなら、あります」と明快な返事。
そこで、「見せてください」と、わたし。

職 員「それでは、再度情報公開請求をしてください」
わたし「このあいだ公開してもらった文書の中にあるんなら、すぐに出せるでしょ」
職 員「いや、設計と建設工事は別なんです。設計で情報公開請求してください」
わたし「設計図があるから建設工事ができるわけで、不可分一体のもの。
    再請求する必要ないのでは・・・」

こんなやりとりが続き、わたしの方が折れました。
「トマト栽培施設の設計委託業務に係る文書(成果品)のすべて」という内容で、
再度、情報公開請求してきました。

これでまた公開までに2週間待たされるのかと思うと、ウンザリです。

市の「情報・公文書」は市民のもの。
市民のために仕事をすることで集まってくる情報を、
市が預かっているだけのことです。

市役所のものだと勘違いしている職員がまだまだ多いようで、困ったものです。
by tanemaki_azumino | 2010-05-20 00:04 | 情報公開
5月17日 サルビア・エチオピス

f0213861_2394832.jpg

このふわふわの葉っぱ
蜘蛛の巣が張っているようにも見えます。

ホワイトセージの苗を探していたところ、
サルビア・アピアナという名前のホワイトセージと並んでいた「こっち」の方に目をひかれ・・・
1株だけ苗を買ってきて植えてみました。

なんでも新品種だそうで、
ネットで検索してもほとんど情報がない。

その名はサルビア・エチオピス
アフリカン・セージともいうらしく、つまりはエチオピアのサルビアということか。

販売店のHPによると「新品種で栽培実績がないので開花期は不明」、ちょっとがっかり。
シソ科のサルビア属ということで、白いシソのような花が咲くらしいのですが・・・

花が咲いたら、またここでご紹介します。


ちなみに、うちの庭には「シソ科のサルビア属」の花がいくつかあります。
耐寒性の宿根草を選んで植えてきた結果です。

チェリーセージ(サルビア・ミクロフィラ)
チェリーセージ・ホットリップス(サルビア・ミクロフィラ)
サルビア・ネモローサ(宿根サルビア)
メドーセージ(サルビア・グアラニティカ)
by tanemaki_azumino | 2010-05-17 23:13 | 折々の暮らし