いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

3月 31日 お役人のメンタリティー

昨日まとめた「政治資金収支報告書」
今日は提出ということで、松本地方事務所へ行ってきました。
窓口は地域政策課ですが、提出先は県の選挙管理委員会です。

   毎年のことながら、
   「お役所仕事の最たるものだなあ・・・」と思ってしまう。

と書いたのは、去年のブログですが、
今年も相変わらずの「お役所仕事」だなというやり取りがありました。


たった1枚、領収証の宛名が「小林じゅん子後援会」となっていたため、
「届出の団体名称は、『小林じゅん子と種まく人々・小林じゅん子後援会』ですよね。小林じゅん子と種まく人々がないでしょ。小林じゅん子後援会としか書いてないので、この領収証ではダメです」と、担当職員のつれないことば。

困ったなという顔をしたわたしに、たぶん親切のつもりでしょう。
「会計責任者の印鑑お持ちですか?あれば、『この領収証は小林じゅん子と種まく人々・小林じゅん子後援会のものに間違いありません』と書いて、ハンコ押してもらえばいいです」と、そこまではよかった。

ところが、
「持ってないんですか、そうですか。それじゃ、持ち帰って会計責任者さんに書いてもらって、また持って来てください」と、事もなげにおっしゃる。

郵送ではダメですか?と聞くと、
「ダメです。持ってきてもらうことになってますから・・・」

報告書に間違いはなく受け付けてくださったのですから、領収書の訂正1枚のためにわざわざ来なくてもいいのではと、なおも食い下がると、
「訂正して郵送していただいても、また間違いがあると二度手間になってしまいますから、持って来てください」

どうしても「持ってこさせたい」というのが「お役人のメンタリティー」か・・・
こんな会話がしばし続いて、やっと郵送OKになりました。


あなたの二度手間はデスクに座っていて受け取るだけの事でしょうけど、
わたしの二度手間には往復一時間半はかかるのですよ。
by tanemaki_azumino | 2010-03-31 22:59 | 議会と地方自治
3月 30日 政治資金収支報告書はモーツァルトにのって

「小林じゅん子と種まく人々」小林じゅん子後援会
これ、ささやかながらも、れっきとした政治団体で県の選管に届出しています。

そして、
政治資金規正法により、政治資金収支報告書を提出を義務付けられています。

明日3月31日は、その提出の期限ということで、
今日は会計さんにまとめてもらった数字を基に、
報告書の様式にしたがって計算、集計、記入をしました。

f0213861_0495950.jpg

こういう仕事をするときはBGMは欠かせませんが、
流れていたのはモーツァルト。
ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲と
ヴァイオリンとピアノのための協奏曲

わたしの政治資金収支報告書は
モーツァルトにのって、
一点の曇りもなく、さわやかに出来上がりました。



五嶋みどりのヴァイオリンと今井信子のヴィオラ
指揮とピアノはクリストフ・エッシェンバッハ
オーケストラは北ドイツ放送交響楽団

ここ1週間ほど、繰り返し、くりかえし、聴いているのですが、
飽きません、とってもチャーミングな演奏です。
モーツァルトが聴いたら、よろこんで小躍りするんじゃないかな・・・
by tanemaki_azumino | 2010-03-31 00:51 | 折々の暮らし
3月 29日 安曇野菜園やっぱりカゴメ

安曇野市議会3月定例会の一般質問のレポートを
活動報告のホームページにアップしました。

安曇野菜園の赤字経営は今後も続く見通し
~市は安曇野菜園へ支援継続を表明/破綻処理を回避~


2年前の経営改善計画書によれば、
「三郷ベジタブルの技術担当常務となったT氏は、大型栽培施設でのトマト生産や販路拡大について、知識及び経験に富み、経営改善計画実行の牽引車的役割を担います。当社の栽培レベルの向上はもとより、新たな販売品種及び販路開拓を可能とするものです」
として、大きな期待が寄せられていましたが、
この3月で安曇野ルビーは生産打ち切りとなりました。

f0213861_2342268.jpg

そしてまた懲りずに、今度はカゴメの新品種だそうです。
KAGOME高リコピントマト
KAGOMEスナックトマト

大丈夫か・・・
by tanemaki_azumino | 2010-03-29 23:42 | 安曇野菜園
3月 28日 “世界の良心”と呼ばれた外交官

今日はこれを、と決めてテレビを見ることはほとんどありません。
だいたいが専念してテレビを見ている暇がない・・・

家事をしながらテレビを見るというか、
キッチンに入ると習慣みたいにしてスイッチを入れてしまうのですね。

でも、そんなテレビでもたまには「いい出会い」があるもんです。
今日はNHK総合の5分間番組
世界と出会った日本人「“世界の良心”と呼ばれた外交官 安達峰一郎」

NHKホームページより
安達峰一郎は、東京帝大在学中、日本政府が招へいしたイタリアの国際法学者・パテルノストロの通訳を務めた。国際法への目を開かれ、1892年外務省に入省。初任地のイタリアで師と再会し、国際交渉のノウハウを学ぶ。1905年のポーツマス講和会議では、小村全権の通訳と条約草案の起草にあたった。第一次大戦後、オランダのハーグに常設された国際司法裁判所の判事に。その後所長となり、“世界の良心”と賞賛された。


恥ずかしながら、安達峰一郎の名前は初めて知りました。
今夜、テレビのスイッチをあのタイミングで入れなかったら、
この先もずーっと知らなかったかもしれません。
この偶然と安達峰一郎に感謝。


それから、
ハーグにある国際司法裁判所の建物は、
カーネギーホールで有名なアメリカの鉄鋼王アンドルー・カーネギ―が、
私財150万ドル(時価で約100億円)を投じて寄贈したものだそうで、
そんなことも初めて知りました。
by tanemaki_azumino | 2010-03-29 00:47 | 折々の暮らし
3月 27日 レンテンローズとクリスマスローズ

例年より早く花芽が出ていたのに、
時ならぬ暖かさや寒さに翻弄されてか、
なかなか花が開きませんでした。

今日はちょうど見ごろの
レンテンローズとクリスマスローズです。
f0213861_184369.jpgf0213861_19057.jpg


赤紫色の花がレンテンローズで
白い花はクリスマスローズです。

一般にはどちらもクリスマスローズと呼ばれていますが、
違いは「かぎけん花図鑑」(株式会社科学技術研究所)に詳しく出ていました。

レンテンローズ(Lenten rose) は、キンポウゲ科クリスマスローズ属の耐寒性常緑多年草です。日本で見られるヘレボラス(Helleborus) は、ニガー種(niger)と、オリエンタリス種(orientalis)ですが、特に、ヘラボラス・オリエンタリス(Helleborus orientalis) を指して、レンテンローズ(Lenten rose)と呼んでいます。

しかし、どちらも同じヘレボラスなのでよく似ています。レンテンローズ(Lenten rose)という名前は、キリスト教のアッシュ・ウェンデー(Ash Wednesday:聖灰水曜日)からイースター(Easter:復活祭)までの期間であるレント(Lent:キリスト教の四旬節)に咲くことから付けられました。花のように見えるものは、萼(ガク)で、実際の花は中心部にある線状のものです。

クリスマスローズ(Christmas rose、Xmas rose) と間違えられることが多いですが、両者共にキンポウゲ科クリスマスローズ属の多年草ですが、違いは以下の通りです。
クリスマスローズは、クリスマス時期に咲くヘレボルス・ニゲルのことを指し、花色(萼弁色)が白で、冬咲きです。

一方、レンテンローズは花色(萼弁色)が赤や桃、白、緑色などの園芸種が作られており、花色が豊富で、初春(2~3月)に開花する春咲きの花です。また、クリスマスローズは草丈が30cm以下と低いのに対して、このレンテンローズは40~60cmと草丈が高いです。

一般名:レンテンローズ(Lenten rose)
学名:Helleborus orientalis(ヘレボラス・オリエンタリス)
別名:ヘレボラス・オリエンタリス(Helleborus orientalis)、春咲きクリスマスローズ(Christmas rose)
科属名:キンポウゲ科クリスマスローズ属
原産地:ギリシャ、トルコ

以上、「かぎけん花図鑑」より。

ちなみに今年のイースターは4月4日だということです。
by tanemaki_azumino | 2010-03-28 01:11 | 折々の暮らし
3月 26日 4人増えて8人に

12月定例会で提案した「地方議会議員年金制度の廃止を求める意見書」案は、
賛成少数(賛成4人)で否決されたことはご存知と思います。

あれから3カ月、あきらめずに今度は「地方議会議員年金制度の廃止を求める決
議」案を議員提案しました。

意見書を出すのと、決議をあげるのと、どこがどうちがうのかは
こちらで説明しています。


今度は、可決の可能性もあるかと期待したのですが、
「えぇーっ?なんで??そんな理由で反対するの???」という展開となり、
またしても否決。

それでも、
この前より賛成者が4人増えて8人になりました。

この件に関する顛末は、
市民タイムスや信濃毎日新聞に報道されましたのでご覧ください。

信濃毎日新聞記事
http://junko.voicejapan.net/pro-board/file/1269605307.jpg

市民タイムス記事
http://junko.voicejapan.net/pro-board/file/1269605268.jpg
by tanemaki_azumino | 2010-03-26 23:37 | 議会と地方自治
3月 23日 みんなと仲良く

何気なくスイッチを入れた夜9時台のTVニュース
民主党の小沢幹事長の顔が大写しになったかと思ったら、
その風貌に似合わない台詞が流れました。

「ぜひ、生方君もみんなと仲良く・・・」

ミンナトナカヨク、そうくるか、やっぱりね。


小沢一郎幹事長を批判して副幹事長を解任されそうになった生方議員。
小沢幹事長は生方氏を解任しないとして記者会見。
その時の発言にミンナトナカヨクが出てきたのです。


4年前のことを思い出しました。

駆け出しの安曇野市議会は松本市議会を視察して、
市議会運営について聞きました。

安曇野市議会批判など毛頭なく発言したことが
安曇野市議会批判と受け止められ、誤解されたらしく、
わたしは当時の議長からわざわざ議長室へ呼ばれ、注意を受けました。

「外に向かって身内(議会)の批判をするものではない」
「言いたいことがあったら、まずは議会内で議論を」
そして、
「仲間なんだから・・・」と続きました。

「ミンナトナカヨク」にも「ナカマナンダカラ」にも共通するのは、
内向きの目線であって、
けっして市民・国民の方を向いていないということ。
by tanemaki_azumino | 2010-03-23 22:58 | 議会と地方自治
3月 22日 小林じゅん子の一般質問は23日午後です

いま、明日の一般質問の原稿をまとめているところです。
質問の構成をどうしようか思案中。


安曇野市議会3月定例会一般質問、明日23日は第3日目で7人が質問します。
午前10時から始まりますが、
わたしの出番は午後1時か2時からになりそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。

傍聴、大歓迎。
あづみ野ケーブルテレビでも中継放送(再放送あり)しています。


昨年末のこと、
インターネットで議会のライブ配信しようと予算要求したのですが、
「新市庁舎ができてからでいいよ・・・」と先送り。
その気になれば、たいして予算もかからずできるのに・・・
by tanemaki_azumino | 2010-03-23 00:00 | 議会と地方自治
3月 20日 十色屋/菊地みゆきさん/ふくろ展

JR穂高駅前の「ひつじ屋」さんからお知らせメールが届きました。
ふくろ好きのわたしとしては、これはぜひ行ってみなくちゃ♪

----------------------------------------------------------------------
十色屋 菊地みゆき ふくろ展 -その四- 
2010年3月20日(土)~26日(金) 8:30~18:00
安曇野ひつじ屋ギャラリーにて
----------------------------------------------------------------------

山麓線沿いの工房&ショップ「十色屋(といろや)」の
菊地みゆきさんによる「ふくろ展-その四-」を開催します。

「ふくろ展」は、これで4回目になります。
ひつじ屋「閉店事件」のあった2007年に
何かひつじ屋の応援になることをと、
みゆきさんから声をかけていただきました。

以来、ひとつひとつ手作り、
すべてが「一点もの」のふくろ(カバンやポシェットなど)を
毎年この個展のためにたくさん準備していただき、
ひつじ屋でもっとも人気のある企画展として成長してきました。

今年は、春の訪れに合わせ、
思わず一緒にお出かけしたくなるような
明るく季節感あふれる作品を展示・販売します。

毎回、初日から次々に「売約済み」となる人気の展覧会です。
ぜひお早めにおこしくださいね。
よろしくお願いいたします。

※期間中無休ですが、24日(水)のみ9:00オープンとなります。
※専用駐車場が5台分あります。
 店の前で声をかけてくださればご案内します。

◎十色屋さんのサイト http://www.toiroya.com/
 安曇野市穂高有明2186-112 TEL0263-83-2289

=========================================
2010-03-18
安曇野ひつじ屋 高橋博
〒399-8303長野県安曇野市穂高5951-1
TEL&FAX 0263-82-3888 
e-mail dede@matsumoto.ne.jp
http://hitsujiya.exblog.jp
http://www.hitsujiya-azumino.com
=========================================
by tanemaki_azumino | 2010-03-20 23:34 | お知らせ
3月 19日 意見書提出か決議をあげるか

昨日から会派室をまわって
「地方議会議員年金制度の廃止を求める意見書」案の議員提案について
賛同を呼び掛けています。

12月議会では残念ながら可決に至らなかったので、
あきらめずに、というか当然ながら再提案です。

一昨日のブログに書いたような事情で
「議長の立場を考えると、意見書の提出まではね・・・」
という消極的な意見が多いです。

配慮すべきは「議長の立場」ではなく
公費負担している「市民の立場」だと思うのですが・・・


そのうちに、苦肉の策というか
議員年金制度廃止の「議会決議」をあげたらどうかという案が浮上。

意見書は地方自治法第99条の規定により、議長名で関係機関に提出するもの。
法的根拠があるので、議長名を出すことに抵抗がある。

決議はどうかといえば、
議員が発案して本会議に諮ることには変わりないのですが、
意見書とちがって法的な根拠はありません。
決議でいけば「議長の立場」はまもられると考えたのでしょう。


この際、決議でもいいので、
安曇野市議会の「議員年金制度の廃止」の意思を
市民に向かって明確に表明されることを願っています。
by tanemaki_azumino | 2010-03-19 22:47 | 議会と地方自治