いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

カテゴリ:今日の一言( 44 )

5月 6日 今日の一言

5月 6日 今日の一言

昨日の信濃毎日新聞で見つけた記事です。

アウシュビッツ収容所 解放65周年
       歴史風化させぬ執念 4万枚の文書修復中


そのなかに、修復作業の専門家のこんな言葉があった。


  名前も登録せず大量の人間を抹殺した乱暴さと、
  一見つり合わない官僚主義が、膨大な文書を残した。



この「文書」は感染症予防のため作成したものだという。

収容所を管理したナチス親衛隊は、
上意下達によって、自分の意志や責任なく行動した。
だから、
誰が殺されようとかまわなかった。
しかし、
自分が死ぬのは当然ながら嫌だった。
感染症などによって我が身に危険が及ぶことは避けたかった。
そこで、
官僚制の特徴である文書主義が極端に強化され、
予防にもならない文書が山を成した。

そういうことなのだろう。
狂っていたとしか言いようがない。
でも、この「狂気」
じつはわたしたちと隣り合わせにあるのではないか。

今日の一言から、わたしたちは何を学ぶべきか・・・
by tanemaki_azumino | 2010-05-06 08:22 | 今日の一言

4月 26日 今日の一言

4月 26日 今日の一言

ミリオンセラーは
日頃「本を読まない」層が
本を購入することで生み出される社会現象のことである。

(週刊金曜日796号より)


オリコン書籍ランク、『1Q84』第3巻が39.8万部で1位に
オリコンの4月26日付“本”ランキングBOOK(書籍総合)部門(集計期間:4月12日~18日)によると、村上春樹さんの人気長編小説『1Q84』第3巻(新潮社)が16日(金)発売以来、39.8万部の売上を記録し、初登場首位を獲得した。
by tanemaki_azumino | 2010-04-26 23:30 | 今日の一言

4月 21日 今日の一言

4月 21日 今日の一言

どのみち「みんなのため」はだれのためでもない

抽象的な権力に奉仕するだけだ

多数の独裁にまともに抵抗することよりは

選ばれなかった「少数」が 分散し 多彩な活動をつづける可能性に賭ける

        「キーボードの演奏」  高橋悠治のHP ―書庫―)より
by tanemaki_azumino | 2010-04-21 21:14 | 今日の一言

3月 6日 今日の一言

3月 6日 今日の一言

中絶禁止が少子化対策?

なりふり構わず子どもを増やそうと国が考えれば、
その手段として「刑法 堕胎の罪」が使えることを痛感させます。
検挙数が極端に少なくても、
「刑法 堕胎の罪」はしっかり生きている。

これがある以上、
女のからだは人口政策の道具であり続けて、
国は、産ませる/産ませないを決めることができます。

野田聖子議員の発言をめぐって(米津知子)より

----------------------------------------------------------

刑法第212条「堕胎罪」
妊娠のもう一方の責任者である男性は、まったく処罰されない。
by tanemaki_azumino | 2010-03-07 00:46 | 今日の一言