いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

カテゴリ:今日の一言( 44 )

10月 10日 今日の一言

10月 10日 今日の一言


「一生を四の五の言わずところてん」 風々



今朝の市民タイムス「最近読んだ本」のコラムに紹介されていた俳句です。
雨の日はソファで散歩 (種村季弘 著 ちくま文庫)に出てくる。

「最近読んだ」その人は穂高の森メンタルクリニックの森島章仁先生

種村は誇らしげな一流より、市井に埋もれた落後者の味方だった。
少しばかり奇矯であってもかまわない。
自らに正直であればよいではないか。
顔貌と文章に嘘がない「顔文一致」の人は、そう語りかける。

わたしは、種村季弘、読んだことがありませんでしたが
森島先生のおススメ本ということで、
「雨の日はソファで散歩」さっそくアマゾンで注文してしまいました。

文庫本なので819円也。
送料がかからないようにと一緒に買ったのはCD。
モーツァルトの交響曲第25番&第29番&第35番、バーンスタイン指揮のウィーンフィル
こちら892円也。

若いころのわたしだったら
バーンスタインのモーツァルトなんて意地でも聴かなかったと思うけど
892円というお値段も手伝ってクリックしてしまいました。

こうなるとどっちも楽しみです。

※「風々」とは、
種村さんの著作「怪物のユートピア」の挿画装丁をした竹口義之さんの俳号

by tanemaki_azumino | 2010-10-11 01:13 | 今日の一言
8月 11日 今日も、今日の一言

今週のマガジン9条より

高校野球には心身を鍛錬する場という考え方があり、
「一球入魂」という言葉があります。
学生野球の祖といわれる飛田穂洲(とびたすいしゅう)がつくりました。

飛田はベースボールを「野球道」ととらえ、精神主義を重視し、
千本ノックなど過酷な練習を選手に強いたことでも有名です。

それはまるで軍事教練を連想させるものですが、
戦時中、軍部による「敵国スポーツ」野球の廃止を回避するための
苦肉の策だったとの見方もあります。


これを教えてくれたのは、桑田真澄氏が朝日新聞(2010年7月20日付)に寄稿した「野球を好きになる七つの道」でした。野球本来の楽しさを取り戻すための「元甲子園球児」桑田氏の提言。今年の高校野球を見る目が少し変わりそうです。

▼スカビオサ(松虫草の園芸種)、今年は暑すぎたのか今頃やっと咲きました。
f0213861_1357927.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-08-11 23:35 | 今日の一言

8月 9日 今日の一言

8月 9日 今日の一言

f0213861_22393693.jpg
 「貯金」

  私ね 人から

  やさしさを貰ったら 心に貯金しておくの

  さびしくなった時は

  それを引き出して 元気になる

  あなたも 今から 積んでおきなさい

  年金より いいわよ




90歳を過ぎて詩作をはじめた柴田トヨさん
99歳の初詩集『くじけないで』(飛鳥新社)より

▲8月7日「夏の夜のおはなし会」でもらったススキのバッタ
by tanemaki_azumino | 2010-08-09 22:31 | 今日の一言

7月 28日 今日の一言

7月 28日 今日の一言

橋本治 著の新刊「リア家の人々」を目にして、
読んでみたいと思いながら1年が過ぎてしまった「巡礼」を思い出していました。

それで、「橋本治」「巡礼」のキーワードで検索していたら、
こんな発言を見つけました。

『ゆる~い』というのでもなく、
『窮屈でない』というのかな、いいですねえ・・・
以下、橋本治氏の発言を引用。


憲法で言っているのは「交戦権の否定」ということだけで、
自衛隊に関してはうやむやですね。
でも私は、うやむやでも不都合がないのだから、それでいいじゃないの、と思う。

不都合がない、というのは、実はとても重要なことなんですよ。
不都合がないからうまくやる、というのは、
アメリカ人にも中国人にもできない、日本人ならではの特性なのです。

グローバリズムの中でもこれはずば抜けた才能だと思っていい。

だから、日本人の知恵として
「自衛隊は自衛隊であって、軍隊ではない」という言いのがれがあったほうが、
逆に歯止めになる。

その言いのがれがあるから、
アメリカに「国際貢献のために軍隊を出せ」と迫られても
「いやあ、自衛隊は自衛隊なんで、軍隊っていうのはちょっと無理なんですよね」と
言えるはずだし、海外に派遣した場合でも「自衛隊は“自衛”隊ですよ」と言える。

それが外交の知恵ですよ。

そもそも交戦権を放棄する、というのは、
外交に戦闘という手段を使っても意味がないということをふまえての話なわけです。
有能な頭脳外交をすればいい、それだけのことなのです。
by tanemaki_azumino | 2010-07-30 00:33 | 今日の一言

7月 25日 今日の一言

7月 25日 今日の一言

私たちの周囲にはかつてないほど情報があふれ、そこから逃れることはできない。
情報はまるで空気に乗って私たちの周りを漂っているようだ。

それなのに、自分がどんどんばかになっている気がしてならない。
実際、平均すれば、われわれは上の世代より無知なのではないか。

アップルストアに並ぶ長蛇の列や、歩きながら携帯電話をのぞきこむ人々。
人類はゾンビになってしまった。
メールを読み、ツイッターでつぶやきながら、他人のツイートに返信する。
アプリをダウンロードし、写真をアップロードする。
フェースブックを更新し、世界中が自分のことを気にしているような気になって、
好きなものや嫌いなものを世界に向けて発信する。

では、私たちがしていないことは? それは「考える」こと。
情報を処理してはいるが、考えてはいない。2つは別物だ。


(ニューズウィーク記者 ダニエル・ライオンズ)

▼クレマチスの花のあと、不思議な形で種が実りつつあります
f0213861_0555364.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-07-26 00:24 | 今日の一言

7月 14日 今日の一言

7月 14日 今日の一言

今回の参議院選挙の結果の一データに寄せて

  民主党:39%の得票率で当選者・28名(議席占有率38%)。
  自民党:33%の得票率で当選者・39名(議席占有率53%)。

国民の中で民主党を支持した国民がもっとも多かったにもかかわらず、
選挙区の選挙では、
民主党よりも支持者の少なかった自民党がもっとも多くの議席を獲得しています。
自民党は、選挙区選挙の改選議席(73名)の過半数を占めます。

つまり国民の少数派が議員の多数派を選んでしまっているのです。

以上、弁護士の伊藤真さんの一言です。
by tanemaki_azumino | 2010-07-15 00:15 | 今日の一言

7月 11日 今日の一言

7月 11日 今日の一言

タイトル「国民をリストラする政府」

企業社会ではIT化の後押しもあって、
  人材を減らすという劇薬で業績の向上をはかりました。
  新入社員を採用しない
  退職間近の人を早期に退職させる
  さらに、まんべんなく早期退職者を募る

政府が、日本国民に対して行ったことも同じでした。
  コドモが生まれてこない社会にする
  老人を痛めつける
  そして、すべての世代で自殺者の数が増加するようにする

あたかも、生きている、あるいはこれから生きようとしている人の「命」を
リストラしてしまったのです。

「アベコベの国」望月昭(ぶん)、細川貂々(え)
メンタルヘルスマガジン「こころの元気」2010年6月号より


実はこれ、
うつ病を患っている娘(二女)からススメられた雑誌。
セカンドオピニオンを求めて、1カ月の予定で入院中なのです。

ブログ更新が滞っていたのは、
彼女の見舞いで京都と安曇野を行き来していたから・・・


お世話になっている病院は解放病棟の精神科病院のさきがけだそうで、
医師もスタッフも素晴らしいです。
この病院のことは、また改めて書きたいと思います。

(細川貂々さんには「ツレがうつになりまして。」というのもあります)
f0213861_1244926.jpg
by tanemaki_azumino | 2010-07-12 01:28 | 今日の一言
6月 30日 わたしはこう見る、ワールドカップ2010
f0213861_1465889.jpg

イルコモンズさんのブログには、ハッとさせられます。
▼ わたしはこう見る、ワールドカップ2010
そして
▼ もうひとつのワールドカップ:文化人類学解放講座

こちらはオマケ情報です、参考まで。
サッカーワールドカップ ユニフォーム 2010 南アフリカ特集
by tanemaki_azumino | 2010-07-01 01:47 | 今日の一言

6月4日 今日の一言

6月4日 今日の一言

  町の将来を13人の議員だけで判断しようというのは思い上がりではないか。
  決めるのは住民。
  議会はその意思を尊重しつつ、責任を負う。


全国初の議会基本条例をつくった北海道栗山町議会の議長 橋場利勝さんの言葉です。

変えよう地方議会~明日の自治~より
この河北新報の連載記事はおススメです。

安曇野市議会の会派や改革検討委員会にも記事のコピーを提供しているのですが・・・
話題にもならない・・・

▼ヒメナツトウダイ(トウダイグサの仲間で山地の林の中に生える)
f0213861_0133432.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-06-04 23:55 | 今日の一言

5月22日 今日の一言

5月22日 今日の一言

「重箱のスミをつついてばかり・・・」

市議会議員としてのわたしを評して、こう言われることが多いです。
そう言われてはヘコんでいたこともありましたが、
このごろではもう気にしないことにしました。


そこで、今日の一言です。

「神は細部に宿る」

重箱のスミにこそ、本質を決定するものがある・・・
そう言って励ましてくれた人がいました。

▼オダマキの花も咲き始めました。
f0213861_23444093.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-05-22 23:50 | 今日の一言