いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

カテゴリ:折々の暮らし( 52 )

5月30日 茜

5月30日 茜

地域の親睦を兼ねたハイキングに参加しました。
爽やかな五月のそよ風のなか、心身ともにリフレッシュ。
そして、それ以上に嬉しかったのは、その道すがら茜を発見したこと。

趣味で和紙の草木染をしますが、
茜はなかなか見つからず染めたことがなかったからです。

こんなところで見つかるとは・・・
あえて、ハイキングの目的地はどこだったのかは伏せておこうと思います。
貴重な茜、写真に撮るだけにして、そのままにしてきました。

わたしの下手な写真では、どれが茜かわかりにくいと思いますので、
茜の文様と比べて見てください。

▼茜草文・黄栢漉色紙(山崎 斌 著「草木染」の見返しより)
f0213861_22334616.jpg


f0213861_2234476.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-05-30 22:35 | 折々の暮らし
5月17日 サルビア・エチオピス

f0213861_2394832.jpg

このふわふわの葉っぱ
蜘蛛の巣が張っているようにも見えます。

ホワイトセージの苗を探していたところ、
サルビア・アピアナという名前のホワイトセージと並んでいた「こっち」の方に目をひかれ・・・
1株だけ苗を買ってきて植えてみました。

なんでも新品種だそうで、
ネットで検索してもほとんど情報がない。

その名はサルビア・エチオピス
アフリカン・セージともいうらしく、つまりはエチオピアのサルビアということか。

販売店のHPによると「新品種で栽培実績がないので開花期は不明」、ちょっとがっかり。
シソ科のサルビア属ということで、白いシソのような花が咲くらしいのですが・・・

花が咲いたら、またここでご紹介します。


ちなみに、うちの庭には「シソ科のサルビア属」の花がいくつかあります。
耐寒性の宿根草を選んで植えてきた結果です。

チェリーセージ(サルビア・ミクロフィラ)
チェリーセージ・ホットリップス(サルビア・ミクロフィラ)
サルビア・ネモローサ(宿根サルビア)
メドーセージ(サルビア・グアラニティカ)
by tanemaki_azumino | 2010-05-17 23:13 | 折々の暮らし
5月16日 思いっきりあくびする

ここしばらく、肩凝りが高じて顎のあたりまで痛くなっていました。
口を大きく開けたときなど、カクッと顎が鳴るのです。
不用意にあくびをすると痛くて、あくびもままならず・・・
「あくびを噛み殺す」みたいにしてました。

肩凝りは運動不足が原因、これに尽きます。
一日一万歩の散歩が遠のいてから、特に肩凝りがひどくなっていました。
鍼の先生にも、整体の先生にも、頭痛で診てもらった脳神経科の先生にも、
「どこが悪いというんではなくて、運動不足ですね」の診断。


f0213861_09463.jpg
 やっとのこと思い立って、
 3週間ほど前から散歩を再開しました。

 そしたら、
 いつのまにか顎が痛くなくなった・・・
 カクッと音がしなくなった・・・
 気がつけば、今日は思いっきりあくびをしていました。

 どんなに忙しくても散歩の時間は最優先するとしよう。

散歩したあとリラックスした気分で写した写真です。
by tanemaki_azumino | 2010-05-17 00:11 | 折々の暮らし

5月 7日 てまりてまり

5月 7日 てまりてまり

本日は午前中に議会広報の最終校正があり、
午後は議会全員協議会で午後1時から5時過ぎまで。
一日中、気を張り根を詰めていたので、とても疲れました。
全協の詳しいことは明日にも活動報告のページの方で報告します。


f0213861_0485813.jpg
 疲労困憊して帰ってきたところへ、
 大きな宅急便が届きました。
 長女から、ちょっと早目の「母の日」のプレゼントでした。

 紫陽花を送るから、とは聞いていたのですが、
 こんな咲き方をする花は初めて見ました。
 小輪の八重花が、
 まるで手毬のように丸くまとまって咲いているのです。
 品種名は「てまりてまり」、よくつけたものです。


f0213861_049392.jpg

青のグラデーションが美しく、しばし見とれてしまいました。
かなり疲れていたのですが、おかげで少し元気が出ました。
ありがとう(*^_^*)/
by tanemaki_azumino | 2010-05-08 00:52 | 折々の暮らし

5月 5日 春のトンボ

5月 5日 春のトンボ

f0213861_1114611.jpg
4月は天候不順で例年になく寒い日が多かった。
タートルネックやキルティングのベストなど
冬支度のまま、
春の装いなどどこへやら・・・

5月に入って、
やっと暖かくなってきたと思ったら
一気に汗ばむほどになり、
あわてて春モノを引っ張り出してきました。

娘からお下がり(お上がり?)した
トンボのプリント模様のブラウス。





トンボ紋様だから秋になってからと思っていたのですが、
Tシャツの上に羽織るにはちょうどいいかなと着てみました。

遠目にはトンボには見えない。
赤トンボじゃないから秋のイメージというほどでもない。

それに、秋に限らず春からトンボは見かけたような・・・

Googleで探したら、やっぱりありました、春のトンボ。
クロサナエというトンボ、早苗取りのこの時期から羽化が始まるようです。


ということで、
この青い春トンボのブラウスを着て、
爽やかな気分で出掛けることにしましょう。
by tanemaki_azumino | 2010-05-05 01:10 | 折々の暮らし
4月 29日 今日はなんの日
f0213861_22553850.jpg
今日はなんの日・・・
「昭和の日」なんだそうです。






4月29日が「天皇誕生日」という祝日だったのは覚えています。
昭和から平成になって、
その祝日が「みどりの日」となったことも知っていました。
でも、
4年前から「昭和の日」になっていたとは、うっかりしていました。

それで、調べてみたら「昭和の日」のホームページを発見。
こんな説明がありました。
『多くの国民の要望を受けて、平成17年に国会で「国民の祝日に関する法律」(祝日法)が改正。平成19年(2007)より「昭和の日」とすることになったのです。1年に一度廻ってくるこの日に、昭和天皇とともにあった昭和の時代を改めて見つめ直してみましょう』

まず『多くの国民の要望を受けて』といわれるのは不本意ですし、
意味不明なトップページは、わたしの目にはかなり不気味に映りました。

いったいどこが運営しているの?と思ったら、
ページの端っこの目立たぬところに「運営団体概要」とありました。
クリックすると「昭和の日」普及委員会となっていました。

委員会設立発起人として財団法人国民精神研修財団という名前もあり、
国民精神総動員運動の再来かと目を白黒させてしまいました。
by tanemaki_azumino | 2010-04-29 22:56 | 折々の暮らし

4月 25日 DG創立111周年

4月 25日 DG創立111周年

わたしの「創立56周年」のお祝いにと夫からプレゼント
「DG栄光の111年に燦然と輝く名盤たち」です。

ドイツ・グラモフォンの創立111周年を記念した55枚組。
録音史的にも、ジャンル的にも、これ以上ない 豪華なラインナップになっています。オリジナルのカップリングのままに51のベスト・セラー・アルバムを厳選(うち4セットは2枚組が含まれ、計55 枚)。指揮者ではフルトヴェングラーからドゥダメルまで幅広い世代を代表するアーティストを網羅し、作曲家としてはモンテヴェルディからペルトまでを含む まさにクラシック録音のライブラリーとして類を見ない充実の内容です。それぞれのCDはオリジナル・デザインの紙ケースに収録されています。(Amazon 商品説明より)

f0213861_195584.jpg
どれから聴こうかなと迷いましたが、
最近話題の若手指揮者ドゥダメルとシモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラの1枚が目に留まりました。
マーラーの交響曲第5番、これにしました。

「人類へのノスタルジー」を鬱々として奏でるような演奏ではなく、「人類の新しい地平」を見るような溌剌とした感じで引き込まれました。

めったに聴かないマーラーに気を良くして
次に選んだのはベートーヴェン
この前いつ聴いたのかも思い出せないくらい久しぶり。

カルロス・クライバーが振る『運命』、ウィーン・フィルです。
これがすごくよかった!

こんな言い方はベートーヴェンに失礼かもしれないけれど、
手垢にまみれていた『運命』が、
本来の姿で颯爽と現れたような鮮烈な演奏でした。

DG創立111周年ボックスのおかげで、わたしの「偏食」が治るかもしれない。
Special Thanks!
by tanemaki_azumino | 2010-04-26 01:22 | 折々の暮らし

4月 19日 骨休め

4月 19日 骨休め

骨休め、というか目の保養に、春の花々
f0213861_23414921.jpg

f0213861_23421778.jpg

f0213861_23423796.jpg

f0213861_23424956.jpg


f0213861_0385394.jpg


by tanemaki_azumino | 2010-04-19 23:45 | 折々の暮らし
4月 16日 時ならぬ雪の夜は・・・

f0213861_84596.jpg
 天気予報の通りに夕方から雪がちらほら
 筍の季節とは思えない寒さに
 夕ご飯はタジン鍋とあいなりました。

 ニンジン、キャベツ、モヤシ、シイタケ、ブナシメジ
 カボチャに豚バラ肉、最後にたっぷりのパセリ
 ストーブに載せて30分。

 蓋を開けたら何ともいい香り
 ほのかに甘く、香辛料というか、
 ハーブ系の香りが立ち昇ってきました。



・・・なんか覚えのある匂い、パセリに鼻先を寄せてみる。

ウースターソースみたいな・・・

パセリを蒸すとこんな香りがするのでしょうか、不思議です。


そこで浮かんだのは
サイモン&ガーファンクルのスカボロ―フェアの一節。

Parsley, sage, rosemary and thyme

パセリ、セージ、ローズマリー&タイム
これ、まさしくウースターソースの材料になる香辛料ですね。

パセリ山盛りのタジン鍋、美味しゅうございました。
by tanemaki_azumino | 2010-04-17 08:47 | 折々の暮らし
4月 15日 真夜中の・・・

f0213861_1475379.jpg
 写真を見て、何だかわかりますか?
 真夜中の・・・

 ただいま深夜の1時過ぎ
 鍋はぐつぐつ音をたてています。

 真夜中の・・・

 筍です、そろそろ茹であがるころです。

 おっと、タイマーが鳴っています。

 これで朝まで浸しておきます。


食べ物に季節感がなくなっていますが、
筍はやっぱり春ならでは、旬の味を楽しんでいただきましょう。

炊き込み御飯、若竹汁、天麩羅・・・ 筍づくし

「カレーに入れても美味しいよ」

そういえば、タイのカレーには筍が入っていましたね。

明日はタイ風カレー、にしようかな・・・
by tanemaki_azumino | 2010-04-16 01:49 | 折々の暮らし