いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

カテゴリ:本庁舎建設問題( 29 )

2月 16日 礼儀もわきまえぬ

昨日の臨時議会のあと、
市民アンケートの結果を綴ったファイル21冊を携えて市長会談。
宮沢市長は終始硬い表情で、「ご覧ください」とファイルを広げて見せても
なかなか手に取ろうとはしませんでした。

こちらがアンケートの結果を報告したところで、
市長は何と言ったか。
「このアンケート用紙が2枚、3枚と入っていたとか・・・」
「4枚入っていたところも何軒かあったと聞くが・・・」
開口一番、疑いの言葉を投げ掛けられました。
礼儀もわきまえぬ市長の態度に、ほんとうに情けない思いがしました。


市長には、
このアンケートの結果から「新本庁舎建設」を考え直すことはしないのか。
あるいは、住民意思の確認のために住民投票を行う考えはないか。
この2点について聞きましたが、どちらにも「やらない」とキッパリ。

首長、議会、そして主権者たる住民の間に大きな意識のズレがある場合、
住民投票により民意を問うことは必要かつ有効な手段です。
それををやらないですまそうとするならば、
80億円の本庁舎建設計画はますます説得力を失うでしょう。

《参考》
今国会に提出される地方自治法改正案に、住民投票の法制化が盛り込まれています。
大規模な公の施設の設置について条例で定めるところにより、
住民投票に付することができることとするもの。

条例で定める大規模な公の施設の設置を議会が承認した後、住民投票を実施し、
住民投票で過半数の同意がなければ、当該公の施設は設置できない。

とはいえ、「ねじれ国会」で原案通り成立するかどうかは?ですが・・・
詳しくは2011年1月28日の中日新聞社説で

▼2011年2月16日市民タイムス記事
f0213861_2134749.jpg

by tanemaki_azumino | 2011-02-16 20:52 | 本庁舎建設問題
2月 12日 市民アンケート公開します

昨日、今日と市民アンケート公開していますが、
見ていただきたい方々には、なかなか来ていただけません。
再度、お知らせします。

◆「本庁舎建設計画に関する市民アンケート」を公開します
 2月12日(土)午前10時~午後4時まで
 2月13日(日)午前10時~午後4時まで
 両日とも堀金公民館の2階会議室です。

▼左手に見えるのはアンケート配布に使った地図の一部です
f0213861_154050.jpg

▼8000枚余りのアンケート回答票はファイルにまとめました
f0213861_16178.jpg

f0213861_163429.jpg

by tanemaki_azumino | 2011-02-13 01:12 | 本庁舎建設問題
2月 7日 市民アンケート公開のお知らせ

先日1月28日に「本庁舎建設計画に関する市民アンケート」を公開しましたが、
「見たいけれど、今日は都合がつかなかった」との声が多く寄せられました。
できれば1ヶ月間ぐらいは誰でも自由に閲覧できるようにしておきたいのですが、
場所と管理の問題があってむずかしいです。
一日でも二日でも、なんとか公開の機会を作りたいと考えていたところですが、
やっとその段取りができましたのでお知らせします。

◆「本庁舎建設計画に関する市民アンケート」を公開します
 2月12日(土)午前10時~午後4時まで
 2月13日(日)午前10時~午後4時まで

 両日とも堀金公民館の2階会議室です。

集まったアンケート用紙の6~7割には何らかのご意見が書かれていました。
アンケート用紙の裏面や別紙を添えてまで書かれたご意見がいくつもありました。
切実な、そして真剣な市民の声・意見に、ぜひ耳を傾けてください。
(個人情報は伏せたうえで公開します)
by tanemaki_azumino | 2011-02-07 23:31 | 本庁舎建設問題
2月 5日 アンケートの結果を受けて

79億8000万円をかけて新本庁舎を建設することには反対が87%
この結果を受けて、宮沢市長に会談を申し込んでいますが、
よほどお忙しいのでしょう、なかなか日取りが決まりません。
「副市長ならいつでも会えるが・・・」とまで言われてしまった・・・

市長には、
このアンケートの結果から「新本庁舎建設」を考え直すことはしないのか。
あるいは、住民意思の確認のために住民投票を行う考えはないか。
この2点について聞きたいと思っています。

ところで、
住民投票の条例制定については、地方自治法に3つの方法が定められています。
1、住民の直接請求による 第74条
2、議員の提案による   第112条
3、市長の提案による   第149条

法律の条項の順序でいくと住民からの直接請求が真っ先に出てきます。
次に議員提案、最後に市長提案の順となっていますが、
条例制定の実現性で見ると、まるきり逆の順番になります。
最も難しいのが「住民の直接請求による」ものです。

というわけで、
まずは、市長提案してもらうよう市長を説得できたら、これが一番いい。
そう思ったのですが、しかし、だれに聞いても
「宮沢市長の考えは変わりっこない」
「住民投票なんかやるわけない」
「じゅん子さん、そりゃ無駄というもんだ」
そんな言葉しか返ってきません。

そうなると、
次の手段としては議員の提案による住民投票条例の制定。
これにしても、議会の過半数の賛成により可決されることが必要。
建設推進派の議員が多い現状では、かなり難しいことはわかっていますが、
可能性ゼロとも言い切れない・・・

いずれにしろ、
市長がアンケートの結果を無視するようであれば、
また、議会での議論が納得いかないようなものであれば、
市民も黙ってはいられなくなるでしょう。
「住民の直接請求による」住民投票への流れは止められないと思います。
by tanemaki_azumino | 2011-02-06 00:37 | 本庁舎建設問題
1月 30日 公平性が疑われると言われても

中日新聞の取材に本庁舎建設推進議連の議員が答えています。
「アンケートは無作為抽出でなく、設問も市の負担のみを書くなど公平性が疑われ、どれだけ市民の意見を反映しているか分からない」

それは否定しません。
疑いたくなる気持ちもわかります。

しかし、それでは、
安曇野市が行ったアンケートはどうなんでしょうか。
公平で疑問の余地のないものだったかと言えば、
今回の市民アンケートと五十歩百歩ではないでしょうか。

広報あづみの78号(2009年3月18日発行)を見てください。
新庁舎建設の賛否についての設問はないのに、
自由意見欄に書かれた内容から「約70%が建設に賛成」のグラフを作っています。
新庁舎建設の賛否についての意見は338しかなかったにもかかわらず、
アンケート全体の70%かと思わせるように提示しています。
データは公正・公平に採ったかもしれませんが、まとめ方には疑問が残ります。

建設の賛否について知りたいのであれば、なぜストレートに聞かなかったか・・・
by tanemaki_azumino | 2011-01-31 02:31 | 本庁舎建設問題
1月 29日 アンケート結果発表

アンケートの集計結果が「やっとこさ」出たので、昨日は記者会見して公表しました。

本庁者建設の是非に関する問6については
総勢42人で集計に取り掛かって性別・年代別に集計しましたが、
問1から問5については人手も時間もなく、年代別までの集計はできませんでした。
「そんなもん、パソコン使えば簡単にできる」と思われるかもしれませんが、
手書きのアンケート回答をパソコンに一つひとつ入力するのは人の仕事。
8000枚もの処理をするとなれば、
シロウトのわたしたちにとっては、手集計でもパソコン集計でも困難さは同じ。

25日に8時間、26日に5時間、27日に5時間
だいたいそのぐらいの時間をかけて、問1から問5について数えては集計しました。
年代別の集計もしたいと思いましたが、やってみるとこれがなかなか大変。
1度や2度数え直したぐらいでは、数字がドンピシャとはならない。

そこで、
回答不明と数が合わない分も含め男女別集計までとして、
ありのままにまとめて集計表を作りました。
総数約8000に対して100前後の違いは大勢に影響ないと判断したからです。
さらには、
数をピシャッと合わせることに時間と労力を使うよりも、
アンケートに込められた思いを汲み取ることに力を注ぎたいと考えたからです。

ところで、
昨日のアンケート公開は3時間だけだったので、
「見たいけれど、今日は都合がつかなかった」との声も寄せられました。
できれば1ヶ月間ぐらいは誰でも自由に閲覧できるようにしておきたいのですが、
場所と管理の問題があってむずかしいです。
一日でも二日でも、なんとか公開の機会を作りたいと考えています。
公開の段取りができましたら、またお知らせします。

◆市民タイムス
f0213861_22463480.jpg

◆信濃毎日新聞
f0213861_22471617.jpg

◆中日新聞
f0213861_22473996.jpg

by tanemaki_azumino | 2011-01-29 22:40 | 本庁舎建設問題
1月 28日 市民アンケートを公開します

アンケート集計に手間取っていて、お知らせするのが当日になってしまいました。
すみません。

本日1月28日(金)午前9時~12時まで
堀金公民館にて、「本庁舎建設計画に関する市民アンケート」公開します。


集まったアンケート用紙の6~7割には何らかのご意見が書かれていました。
アンケート用紙の裏面や別紙を添えてまで書かれたご意見がいくつもありました。
切実な、そして真剣な市民の声・意見に、ぜひ耳を傾けてください。
(個人情報は伏せたうえで公開します)
by tanemaki_azumino | 2011-01-28 01:53 | 本庁舎建設問題
1月 26日 匿名希望の苦情

「新庁舎建設市民アンケート」の用紙配布の状況につきまして、大変疑問に思うことがあります」という書き出しで、「でたらめな(政務)調査費の使用と、でたらめな調査結果を議会に反映されては困ります」という苦情(文書)が議会事務局へ届いていたことが、本日開催の議会運営委員会で明らかになりました。

安曇野市議会事務局宛ての文書で、日付は1月10日、匿名希望となっています。
議会事務局の受付印は1月12日の日付で、ずらっと決済印が並んでいる。

文書の内容は、明らかにわたしを含む7人の議員有志の会に投げ掛けられたもの。
まずは、この7人に連絡なり話を聞くなりするのが順序と思うのですが、
文書の信憑性も確認することなく、
当事者の知らない間に議運の話題になってしまう不思議。


一市民が議会事務局宛で文書を送るというのも不自然ですし、
文中の「議会事務局としても、この件を把握して議会に臨んで戴きたい思います」
という表現にも違和感があります。
ましてや「匿名希望」、もっと冷静な対応をしてもらいたいものです。

f0213861_152655.jpg

by tanemaki_azumino | 2011-01-27 00:52 | 本庁舎建設問題
1月 25日 アンケート開封・開票結果の新聞報道

23日のアンケート開封・開票の取材は信濃毎日新聞、市民タイムス、中日の3紙。

◆信濃毎日新聞
f0213861_23171593.jpg


◆市民タイムス
f0213861_23173580.jpg

◆中日新聞
f0213861_23175413.jpg


信毎には建設促進議連の議員のコメントがありました。
「回収率が30%を切る結果にどこまで市民の意向が反映されたか疑問」
というのですが、
これが、もし「80億円で建設することに賛成」が上回っていたら、
回収率などには目もくれず「民意が反映された結果だ」と言ったことでしょう。
by tanemaki_azumino | 2011-01-25 23:19 | 本庁舎建設問題
1月 23日 速報(中間報告)アンケート開封・開票結果

今回の市民アンケートは全部で6問となっていますが、
6問目の「新庁舎のあり方はどれがいいですか」から先に集計しました。
無効票、不明票等の扱いについては確定していないので、
あくまで中間報告ということになりますが、速報としてお知らせします。

速報(中間報告)アンケート開封・開票結果
【問6】 本庁舎のあり方はどれがいいですか。
1、市の既存建物を利用し新しい建設は必要ない。       3771
2、市の既存建物を利用し、たりないところは建て増しする。  3121
3、庁舎は市の予定通り79億8000万円で新しく建設する。   1046

総数は7938です。
そのほかに、無効27、不明302、偽造封筒309となっています。

アンケートは受取人払いで穂高郵便局の私書箱へ届くようになっていましたが、
わざわざ切手を貼って私信として返送されてきたものや、
2世帯分の2通のアンケートを一つの封筒で返送してくれたもの、
1世帯に1通しかないので、コピーしてそれぞれに回答したと思われるもの等、
様々なケースがあり、有効・無効の判断には非常に手間がかかりました。
現時点ではまだ判断しかねるものがあり、
今後(1月28日までには最終結果を出す予定ですが)
無効票や不明票が変動するなどして、小計・総計で数が変わる可能性があります。

なお、まったく予期していなかった「驚くべきこと」があったので、
とりあえず事実だけを報告しておきます。

偽造封筒が309通みつかりました。
インクジェット・プリンターで印刷したと思われます。
すべて中身はカラでアンケート回答は入っていませんでした。
いずれも豊科郵便局1月20日12時~18時の消印が押されています。

       ▼左:インクの滲みが目に付く偽造封筒  右:正規の封筒
f0213861_22152742.jpg


受取人払い1通は90円です。
309通の偽造封筒で2万7810円の無駄な出費を強いられることとなりました。


今日のところは、
開封・開票に協力してくださった35名のボランティアの皆さんに感謝しながら、
アンケート速報(中間報告)といたします。
by tanemaki_azumino | 2011-01-23 21:44 | 本庁舎建設問題