いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

11月 26日 My そば猪口アート展

11月 26日 My そば猪口アート展

そば猪口アート展(入場無料)
11月1日(火)~30日(水)穂高交流学習センター「みらい」で開催中。
全国、地元の作家53人が制作した「そば猪口」が展示されています。

図書館へ行ったついでに、わたしも観てきました。
「そば猪口」だと思わないで見たほうが楽しい、おもしろい。
素材、技法が多種多様で見応えがありました。

でも、
これで「蕎麦を食べてみたい」というわたし好みの器は少なかったので、
ここで「My そば猪口アート展」といきます。

▼涼風そば猪口(有田焼)
f0213861_15551621.jpg

▼小花文そば猪口(美濃焼)
f0213861_15554366.jpg

▼粉引そば猪口(美濃焼)
f0213861_15561682.jpg

▼染付露草文そば猪口(有田焼)
f0213861_15564894.jpg

▼染付市松格子文そば猪口(古伊万里)
f0213861_15572043.jpg

▼染付楓文そば猪口(古伊万里)
f0213861_15574530.jpg

▼染付矢羽文そば猪口(古伊万里)
f0213861_15581659.jpg

▼素麺にぴったり 粉引汲み出し(荒楽窯) 
f0213861_15584485.jpg

▼こちらは「そば猪口」としてもいけます 長石釉粉引汲み出し(荒楽窯) 
f0213861_1559238.jpg


古伊万里3点(これも当時は庶民の器でした)のほかは
どれも高価なものではなく1個300円から1500円ぐらいのもの。

それぞれお好みの蕎麦猪口で新蕎麦をいただくのも楽しいものです。
by tanemaki_azumino | 2011-11-26 16:06 | 折々の暮らし