いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

9月 6日 住民投票を考えるシンポジウムのお知らせ

9月 6日 住民投票を考えるシンポジウムのお知らせ

住民投票の会通信第3号ができましたのでご覧ください。
印刷用は↓こちらです。
http://junko.voicejapan.net/pro-board/file/1315307305.pdf

安曇野市の新本庁舎建設の是非を問う住民投票条例の制定を求めて
10月7日より署名集めを開始する予定です。
それに先立って
住民投票を考えるシンポジウム「大事なことは、みんなで決めたいよね!」を開催します。
多くの皆さんに参加していただきたいです。


住民投票を考えるシンポジウム
 「大事なことは、みんなで決めたいよね!」


日 時:9月24日(土) 午後2:00より
場 所:堀金公民館 講堂(安曇野市堀金総合支所となり)

*入場無料(資料代として300円)

1.小山仁志さん(佐久市議会議員)
「市民の力が未来を創る」
  ~佐久市の住民投票から~

2.今井 一さん(ジャーナリスト)
 「みんなで決めよう『新庁舎』住民投票」

3.安曇野から情勢報告

4.質疑応答、意見交換


小山 仁志(こやま ひとし)プロフィール
●佐久市長柳田清二(当時、県議会議員)の秘書として9年間勤務ののち、佐久市議会議員となる。
●平成22年に行われた、【佐久市総合文化会館建設の賛否を問う住民投票】に深く関わる。36歳

今井 一(いまい はじめ)プロフィール
●1954年生まれ。ジャーナリスト。[国民投票/住民投票]情報室事務局長。96年から、新潟県巻町、刈羽村、岐阜県御嵩町、名護市、徳島市、米原町、岩国市など各地で実施された住民投票を精力的に取材。04、05年は、海外の国民投票の実施実態を調査。
●主な著書に、『CZEĆŚ(チェシチ)!-うねるポーランドへ』(朝日新聞社)[ノンフィクション朝日ジャーナル大賞受賞]、『住民投票-観客民主主義を超えて』(岩波書店)、『「憲法9条」国民投票』(集英社)、『「原発」国民投票』(集英社/8月新刊)
by tanemaki_azumino | 2011-09-07 00:52 | 住民投票