いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

7月 21日 住民投票学習会のお知らせ

7月 21日 住民投票学習会のお知らせ

「新庁舎」住民投票の会通信 第1号でご案内しています。
多くの皆さんの参加をお待ちしています。

f0213861_04592.jpg

80億円の新本庁舎建設は必要か? 
今こそ将来を見通した選択を!
住民投票で決めましょう!


「どうすれば住民投票ができるのか」ということで、
「新庁舎」住民投票の会では
ジャーナリストで[国民投票/住民投票]情報室事務局長の今井一さんをお招きし、
住民投票について学びます。

受講無料です。

日時:2011年7月30日(土) 午後1時30分より 
場所:豊科交流学習センターの多目的ホール(豊科近代美術館となり)

今井 一(いまい はじめ)プロフィール

●1954年生まれ。ジャーナリスト。[国民投票/住民投票]情報室事務局長。96年から、新潟県巻町、刈羽村、岐阜県御嵩町、名護市、徳島市、米原町、岩国市など各地で実施された住民投票を精力的に取材。04、05年は、海外の国民投票の実施実態を調査。
●主な著書に、『チェシチ!-うねるポーランドへ』(朝日新聞社)[ノンフィクション朝日ジャーナル大賞受賞]、『住民投票-観客民主主義を超えて』(岩波書店)、『「憲法9条」国民投票』(集英社)、『「原発」国民投票』(集英社/8月新刊)

※今回は住民投票の会のメンバーが勉強する場として
 20人ぐらい集まってもらえれば今井さんは来てくださるというので、
 急遽、学集会を企画しました。
 豊科交流学習センターの多目的ホールは200人収容の大きな会場ですが、
 もう、そこしか使える場所がなかったので、この際ひろく参加を呼びかけることにしました。
 関心のある方は、どなたでも気軽においでください。
by tanemaki_azumino | 2011-07-22 00:05 | 住民投票