いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

7月 20日 公文書等の管理に関する法律

7月 20日 公文書等の管理に関する法律

公文書管理法について勉強しませんか、というお知らせがありました。
「公文書等の管理に関する法律」のことなのですが、知りませんでした。

公文書等の管理に関する法律(こうぶんしょとうのかんりにかんするほうりつ)は
日本の行政機関の省庁における「公文書」の管理方法を定めた法律である。
通称は公文書管理法。

2009年6月24日に成立、2011年4月1日に施行(平成22年政令第250号)

2007年からの年金記録問題などずさんな公文書の管理が明らかとなったことが
背景となって法制化されたのだそうです。

国の機関だけが対象かと思って見てみたら、
努力義務ではあるけれど地方公共団体の文書管理についても規定がありました。

(地方公共団体の文書管理)
第三十四条  地方公共団体は、この法律の趣旨にのっとり、その保有する文書の適正な管理に関して必要な施策を策定し、及びこれを実施するよう努めなければならない。


こうなると、公的機関のほぼすべてが対象となりますね。
これは勉強しておかないと・・・
by tanemaki_azumino | 2011-07-21 01:15 | 情報公開