いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

7月 12日 今日の一言

7月 12日 今日の一言

  物理学的な時間の他に生物学的な時間というものがあるのだ。
  物理学的な時間は一直線だが、生物学的な時間は円である。
  物理学的な「わたし」は自分一人だが、
  生物学的な「わたし」は自分の子孫も「わたし」、
  血縁者も「わたし」、
  自分が属する社会も「わたし」である。

                         「歌う生物学者」本川達雄氏の講演から


この講演を聴いたある人は、
「原子力発電というのは、物理学的な技術を究めて生まれたもので、
その破綻を認めざるを得なくなった」と言い、

それを聴いたわたしは直感しました。
「原子力利用の物理学的な技術を究めていくうちに、
原子・分子・細胞をつかさどる生命の原理を忘れ破綻させてしまった」


『ゾウの時間 ネズミの時間』の本川達雄先生の近著「生物学的文明論」
大震災以前に構想されたものだそうですが、
核や原子力利用、原子力発電の危うさを予言しているように思えます。
by tanemaki_azumino | 2011-07-13 01:43 | 今日の一言