いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

7月 3日 青木繁とフェルメール

7月 3日 青木繁とフェルメール

未完成のようにも見える青木繁の「海の幸」と
巧みに描き込まれ一分の隙もないようなフェルメールの「手紙を書く女と召使い」

対極にあるような表現でありながら
どちらにも「一瞬の真実」を永遠に封じ込めたような存在感を感じました。

この二つの作品を見ることができて、それだけでも今日はいい一日。


青木繁展は、京都行きの電車の中で読んだ信濃毎日新聞の記事で知り、
青木繁展に出掛けてみたら、隣の美術館ではフェルメールが・・・
幸運でした。

没後100年 青木繁展―よみがえる神話と芸術
京都国立近代美術館

フェルメールからのラブレター
京都市美術館

▼京都国立近代美術館から見た京都市美術館と平安神宮の大鳥居
f0213861_18970.jpg

by tanemaki_azumino | 2011-07-04 01:09 | 折々の暮らし