いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

5月 5日 種まき爺さんはエライ

5月 5日 種まき爺さんはエライ

午後、思い立って大町方面へ残雪の北アルプスを見に行きました。
このところの黄砂がいくらかおさまって、今日は安曇野らしい景色に。

目指すは大町市山岳博物館
まだ桜の花も楽しめるかもしれないと夫を誘って出掛けました。
これが大正解、とてもよかった、心身ともにリフレッシュ。

途中、爺ヶ岳に「種まき爺さん」を発見。
今まさに爺さんの手から種が撒かれんとするところ、
種が手を離れた瞬間のように見える雪形がくっきり。
種まきにはちょうどいい時期、さすが種まき爺さん。

北へ北へとクルマで30分ほど行くうちに
気が付けば、
種まき爺さんの手から、すっかり種が見えなくなってしまった。
あれ?と思って、次に、そうか!と気が付きました。
北へ30分ここ大町では、まだ種まきにはちょっと早い、そういうことなんだなと。
「種まき爺さんはエライ」と、感心してしまいました。

▼大町市山岳博物館から見た北アルプス(ケータイ写真なのでイマイチ)
f0213861_055259.jpg

by tanemaki_azumino | 2011-05-06 00:56 | 折々の暮らし