いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

4月 30日 外人は来ない保安院・東電の会見

4月 30日 外人は来ない保安院・東電の会見

f0213861_2195381.jpg

外人は来ない保安院・東電の会見
http://www.youtube.com/watch?v=ICWJtpi9E5Y&feature=player_embedded


外国の記者を相手にした保安院と東電の会見には、最近、記者1人、説明側10人ということが続いたが、4月25日、ついに誰も記者は来なかった。

無人の記者席に向かって、「誰もいないのに」説明をするという非人間的なことをする保安院の役人の姿が印象的だった。

海外では福島原発の事故についての関心は強い.関心が強いので、保安院や東電の記者会見に出ても、ウソを教えられるので、聞いても意味が無いのだ。

2011年4月25日 武田邦彦氏のホームページより

この誰もいない記者会見で思い出したのが、
70年安保が問題になっていたころの佐藤首相の記者会見のTV画像
空の記者席を前に、テレビカメラに向かってしゃべっている佐藤首相の姿
画面に映っていないものがあることを思い知らされた記憶。

70年安保、佐藤栄作、記者会見で検索したら、その映像が出てきました。
YouTube です。
1972年の退任記者会見でした。

佐藤栄作 退任記者会見 1972
http://www.youtube.com/watch?v=6H_4xy328xo

そこで、今日のオチは
メディアが流す情報を鵜呑みにしていては、社会の真実は見えてこない。
ということで、

「社会の真実の見つけかた」(堤 未果 著)
を紹介します。
岩波ジュニア新書ですから中高生向けに書かれたものですが、
メディアリテラシーなんて言われても首を傾げてしまう
わたしのような大人にも最適な本です。
by tanemaki_azumino | 2011-04-30 21:13 | 新聞・メディア