いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

4月 21日 種まき通信第35号を発行

4月 21日 種まき通信第35号を発行

3月定例議会の真っ最中に東日本大震災、そしてフクシマ原発事故と続き
被災地でもないのに気持ちは塞ぎ込んだまま・・・
わたしにできることは、日々の仕事に打ち込むこと、議会に専念すること。

それなのに、
生きるか死ぬかの極限状況を目の当たりにしながら、
議会はまるで別世界、ある意味その「極限状況」の対極にあった。

市長が「本庁舎は建てる。合併特例債は権利として行使していく」と言えば、
「本庁舎建設事業費の予算修正はパフォーマンスだ」と言い放つ議員もいた。

新本庁舎建設のあり方を問う住民投票条例の提案はまとまらず
それでも、なんとか、
言うべきことは言い、多少なりとも波乱を意識させる。
うるさいやつだと思われても、それがわたしの存在意義だと自分に言い聞かせる。

そんな3月議会から、あっという間に1ヶ月。
やっとのこと種まき通信第35号が出来上がりました。
PDFファイルにしてアップしましたので、ご覧ください。

種まき通信第35号
・安曇野市3月定例議会小林じゅん子の一般質問
 三セク安曇野菜園の清算とその後の指定管理について
 ~宮澤市長、安堵するも「今後の推移を見守るしかない」~

・80億円の本庁舎建設は必要か? 今こそ将来を見通した選択を
 ~このうえは、署名運動により住民投票の直接請求を~

・この数字は~3億800万円
 第三セクター安曇野菜園の資産と営業権を売却した金額

・本庁舎建設事業費を削除する予算修正の動議 賛成少数で否決
 ~2011年度安曇野市一般会計予算 本庁舎建設事業費削除をめぐって~

・新本庁舎建設のあり方を問う住民投票条例の提案まとまらず

・小林じゅん子市政&議会報告会のお知らせ

・2011年3月23日市民タイムス記事より

▼年々ふえていくのが嬉しいアジュガの花
f0213861_23402514.jpg

by tanemaki_azumino | 2011-04-21 22:34 | ◆種まき通信バックナンバー