いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

4月 7日 政務調査費で足を引っぱる

4月 7日 政務調査費で足を引っぱる

先月28日にあった議会改革検討委員会(政務調査費分科会)の報告です。
下記からご覧ください。

2011年3月28日
政務調査費は本来どのように使われるべきか
~ 議会改革検討委員会・政務調査費分科会で議論されていること ~


この報告を掲載しているホームページ(小林じゅん子プロフィールボード)は、
議員としての情報発信のために開設しているものです。
ホームページ作成・管理、ファイルサーバー、メーリングリスト等の
機能を持つシステムを月額3,675円で利用しています。
これまでは、その経費の一部を政務調査費から出していました。

ところが、今後は政務調査費は使えないことになりそうなのです。
年間3万枚を印刷配布していた「小林じゅん子の議会だより・種まき通信」も
政務調査の報告なのか、政治活動(選挙活動)かの区別がつかないから
そういうグレーゾーンの経費に政務調査費を充てるのは「?」だというのです。
裁判所は「政務調査活動は政治活動の性質も併せもつ」と判断しているのに・・・


わたしとしては、政務調査費が使えなくなっても、
ホームページも種まき通信も今まで通りやっていきます。

それにしても、
仕事したくない人が、仕事したい人の足を引っ張っているようにも見えるけど
そう思うのは、わたしの心根が曲がっているからでしょうか・・・
by tanemaki_azumino | 2011-04-08 00:55 | 議会と地方自治