いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

3月 30日 原子力を巡る基礎知識3

3月 30日 原子力を巡る基礎知識3

原子力発電のコストは低い、CO2の排出も少ないと喧伝されていますが
解体撤去・廃炉費用までトータルで見ればオソロシク非効率で危険なものです。


東電:福島第一原発廃炉に30年、1兆円以上-専門家らが試算(1)

東日本大震災で被災し放射能漏れを起こしている東京電力福島第一原子力発電所の原子炉を廃炉にするには30年かかり、費用は1兆円以上に上ると専門家やアナリストはみている。

地震後の大津波で冷却システムが崩壊したことから、6基ある原子炉のうち4基には冷却するために海水を入れたため、復旧は不可能になった。菅直人首相は29日、廃炉になる可能性が高いと述べた。

日本エネルギー経済研究所原子力グループの村上朋子グループリーダーは、福島第一原発1-4号機について、冷却し放射能物質を除去し保管した後に廃炉にする必要があると指摘した。

1979年に起きたスリーマイル島事故では、原子炉1基が一部溶融し米原子力史上最悪となり、5に位置付けられた。世界原子力協会のウェブサイトに掲載されているリポートによると、修理と洗浄に12年、9億7300万ドル(約800億円)かかった。洗浄作業には1000人以上の作業員が携わった。

【廃炉に30年】
日本エネルギー経済研の村上氏は、日本の力だけで行うとすれば、福島第一原発の廃炉には約30年かかるとの見通しを示した。

日本原子力発電は98年に32年の運転を終了した茨城県東海村の原子炉を廃炉にする作業を開始した。作業完了予定は2021年で、費用は885億円。01年6月まで3年かけて原子炉を安定させ核燃料を炉心から除去した。

日本原子力発電に13年間勤務し東海村の原子炉廃炉にも携わった村上氏は「東電が4基の原子炉を廃炉にするのは議論の余地がないことだろう。費用はおそらく1兆円を超えるだろう。損傷した燃料棒を原子炉から除去するのにも2年以上かかる。作業がずれ込めば費用も増加する」と予想した。

【チェルノブイリの影】
世界の原発事故史上最悪だったチェルノブイリでは、14年までに原子炉を覆っているコンクリート建屋を建て替えなければならないが、ウクライナだけでは資金を賄うことができない。高さ110メートルのアーチ型建屋を建設するには15億5000万ユーロ(約1800億円)かかっているが、欧州復興開発銀行(EBRD)が資金の65%を出している。

3月30日(ブルームバーグ):更新日時: 2011/03/30 11:59 JST より

by tanemaki_azumino | 2011-03-30 22:04 | 原子力発電と原発事故