いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

3月 9日 「議会軽視」にこだわる議員

3月 9日 「議会軽視」にこだわる議員

今日は環境経済委員会を傍聴。
新年度予算の質疑のなかで、
「議会への説明より先に新聞報道されるとは何事か」という発言があり、
審査が一時中断する一幕がありました。

▼この記事です
f0213861_1593175.jpg


「議会軽視」だと言いたいんだな、そして、「あぁ、またか」と思いました。
以前にもそういうことがありましたから。
それにしても、
なんで新聞報道が先だとか、そんなことにこだわるのでしょうか。

そもそも予算書は2月15日にもらっています。
予算の概要に関する説明資料もついています。
市長の施政方針でも、この制度資金貸付事業のことにふれています。
8億円もの予算ですから、気になったら自ら調査すればいいことですし、
それこそ議員のだいじな仕事です。

ひょっとして、新聞報道されるまで知らなかったのでしょうか。

議員はさほど関心を持たなかったが、新聞記者はこの予算に注目して取材した。
それだけのことではないでしょうか。
だったら、「議会軽視」などと言わずに説明を聞けばいいのに。

なんの落ち度もないのに「お詫び」するはめになった職員が気の毒でした。

「議会軽視」にこだわることが「議員のおごり」にならぬよう戒めなければ・・・
by tanemaki_azumino | 2011-03-10 02:00 | 議会と地方自治