いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

12月 30日 生存を支える会にカンパを

12月 30日 生存を支える会にカンパを

生存を支える会については、
21日の市民タイムスに掲載されたので、ご存知の方もあろうかと思います。
リーマンショックと年越し派遣村によって日本の貧困が知られるようになってから2年、細切れの不安定な雇用の末に使い捨てられ、住居を失い路上に彷徨うことを強いられる社会は今なお変わっていません。

今年も年末年始が近づいてきました。
年末を以って解雇される非正規雇用の方や、様々な事情によりホームレスとなった方が路上に現れる時期ですが、その時期に市役所等の行政機関は公休日に入ります。この氷点下に及ぶ松本平において、一年で最も厳しい夜に行政が最も手薄になることを意味しています。

こうした観点から、「生存を支える会」を始め困窮者支援を行う各団体は、越年期間をひとつの重点活動期間に据えて、路上生活者の見回りと対話、緊急宿泊所(シェルター)の運営などの取り組みを行っていきます。

「生存を支える会(仮)」問い合わせ先 080-5141-4694(八木)

そこで、「生存を支える会(仮)」では
活動の資金集めのためにバザーをすることにしました。

支援者の方々から寄付いただいた陶磁器(1個100円から)や
漆器(春慶塗のお盆、重箱など1個1000円から)など、たくさんあります。

売上は、すべて「生存を支える会」の活動費に充てますので是非ご協力ください。

場所は薪ストーブの店・地平線倶楽部
しばらくの間は、お店の開店時間帯に常時行っています。


▼織部焼、美濃焼などもあります
f0213861_049023.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-12-31 00:51 | お知らせ