いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

12月 21日 美味しい料理の哲学

12月 21日 美味しい料理の哲学

年末年始、お正月休みのお楽しみに用意した本が届きました。

瀕死の双六問屋 (小学館文庫) 忌野 清志郎 (著)
美味しい料理の哲学 (シリーズ・道徳の系譜)廣瀬 純 (著)

  「焼き鳥も磔刑図も「骨付き肉」だ!
   料理と哲学、はじめての美味しい出会い。」

こんな帯のコメントに誘われて、
「美味しい料理・・・」のほうに手を付けてしまいました。
歯応えがなんともいえない。

▼お正月の花も用意しました、 侘助(わびすけ)椿
f0213861_1437.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-12-22 01:05 | 折々の暮らし