いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

12月 12日 40年前に岡本太郎が予言していたこと

12月 12日 40年前に岡本太郎が予言していたこと

大阪大学21世紀懐徳堂シンポジウム-街育てvol.3 大阪万博40周年の検証

「人類の進歩と調和」というテーマをもって開催された日本万国博覧会。 6421万8770人を動員した日本で史上最大の万博だった。 当時、日本の経済は高度成長へ向けて加速度的な上昇を見ており、日本中を巻き込んだ万国博覧会だった。「科学と未来への夢」が大きく膨らんだ瞬間であり、それ以後、科学や文明的には進歩したが、文化的、あるいは日本的に失ったものも大きいのかもしれない。さて、万博40周年で、我々(=大阪)は街として、人として進歩し、調和したのだろうか?


▼イルコモンズ画「テクノロジーの進化にともなう人類の退歩とゾンビ化」
f0213861_2258684.jpg


 これは40年前に岡本太郎が予言していたことでもある。

 「今度はまたあたらしい、いろんなコンピュータ・システムその他、どんどんどんどん、すごいものができてくる。それにしたがって、人間はほんとうの生き方ができるのかというと、それは逆ですね。万博のときに、進歩と調和というのがテーマだったんだけど、それにわたしはまったく反対だったんですよ。人間はすこしも進歩してない、退歩してますよ。」(岡本太郎)
by tanemaki_azumino | 2010-12-12 22:58 | 今日の一言