いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

11月 3日 今日の一言

11月 3日 今日の一言

ミネルバのふくろうは黄昏時に飛び立つ
  ~18世紀から19世紀の時代の狭間を生き抜いた哲学者ヘーゲルのことば~


政治は可能性追求の技である
  ~19世紀においてドイツ統一を実現した鉄血宰相ビスマルクのことば~


政治は可能性追求の技にあらず。
それは選択の技である。
選択肢は、悲惨なるものと耐え難きもの。
二つに一つだ。

  ~経済学者のガルブレイスがケネディ大統領への書簡の中に記したことば~


以上、浜矩子氏の著書「死に至る地球経済」に引用されていたもの。
浜氏は次のようにも述べています。
耐え難きを耐えることで不可能を可能にし、
そのことによって悲惨な結末を回避する。
そして、黄昏の向こう側にある新しい時代の新しい夜明けを迎える。
そこに到達するための英知が、今、我々に求められている。

「悲惨な結末を回避」するために「耐え難きを耐える」のは市民か市長か・・・
「選択の技」は機能することはないのだろうか・・・

▼宮沢市長はアンケートの要請に応じない考えを示した。
f0213861_23535873.jpg

by tanemaki_azumino | 2010-11-03 23:55 | 今日の一言