いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

10月 28日 有効活用か目的外使用か

10月 28日 有効活用か目的外使用か

f0213861_1394857.jpg
今朝の市民タイムスを見ておどろきました。

穂高クリーンセンターでは、
施設の老朽化に伴い、新しいゴミ焼却施設を数年以内に建設予定ですが、その建設用地に495万円をかけてグランドを整備するというのです。






この土地は、
穂高クリーンセンターを管理運営している穂高広域施設組合(安曇野市・池田町・松川村・生坂村・筑北村・麻績村の6自治体で構成)の所有で、数年後に焼却施設を建て替える時のために先行取得した土地です。

整備費の495万円は、この組合の予算から支出することになりますが、
組合の予算は6自治体からの負担金によって賄われています。
グランドを作るとなれば予算の目的外使用ということになりますから、
「なぜグランドを作るのか。そんなことのためにカネを出しているのではない」と問題になりそうなものなのに・・・

グランド整備については、穂高クリーンセンターの地元=狐島区の環境対策委員会委員長名で要望書が出されていますが、この人は狐島地区選出の議員で施設組合議会の議員でもあります。こういう役職を兼務しているというのもオカシナことだと思うのですが・・・

メイワク施設を受け入れてくれた地元への配慮か、疑問を投げかけることもない。

ちなみに、穂高クリーンセンターの管理者は安曇野市長であり、
施設組合議会の議長は安曇野市議会の議長。


昨日の施設組合議会の様子を関係議員から聞きましたが、
突然に提案された補正予算案でよくわからなかったためか、
「495万円の予算でグランドができるのか」という質問があった程度で、
これといって問題にならなかったそうです。

  ゴミ焼却施設を建てるまでの数年しか使えないのにグランドを作るのか。
  なぜここに作るのか、誰がほしがっているのか。
  わざわざ生坂村や筑北村、麻績村から来て使う人はいないのでは。
  地域外からの利用もOKなのか、使用料は取るのか。
  地元関係者はタダで使えるのか。

使い方も明確になっていないし、
そもそも目的外使用のために495万円かけるのか。
何の議論もなく異論も無く予算が通る不思議。


そういえば、
松本の市議会議員からこんなことを聞きました。

松本広域でゴミ処理しているが、
そこに塩尻市のゴミを入れる話が持ち上がっている。
ゆくゆくは穂高クリーセンターも一緒にして、
さらに広域のゴミ処理施設を作る計画があるが、知っているかというのです。
それもなんと500億円もかかるという途方もないもの。

この計画が本当なら、
穂高クリーセンターを建替える時のために用意した土地をグランドにしてしまっても、
将来的になんの問題もないということになるのだろうか・・・

いずれにしろ、
有効活用か目的外使用か、はたまた利益誘導か、よくわからん!!
困ったものです。
by tanemaki_azumino | 2010-10-29 01:45 | 議会と地方自治