いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

8月 17日 筑摩書房

8月 17日 筑摩書房

f0213861_234846.jpg
信州ゆかりの出版社「筑摩書房」
ここたて続けに買った新書や文庫が、
なぜかみな筑摩書房でした。

モードの迷宮
鷲田 清一  (ちくま学芸文庫)

ちぐはぐな身体―ファッションって何?
鷲田 清一  (ちくま文庫)

地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?
久繁 哲之介 (ちくま新書)

年金は本当にもらえるのか?
鈴木 亘  (ちくま新書)



信州ゆかりの出版社といえば、
みすずかる信濃の国・・・ の「みすず書房」もありますが、
こちらは専門書、学術書が多いし、
高価な本ばかりなので、めったに買うことはありません。
by tanemaki_azumino | 2010-08-18 02:07 | 折々の暮らし