いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

6月13日 秘密会

6月13日 秘密会

安曇野菜園の経営等に関する調査会が秘密会になってしまった。
f0213861_23131386.jpg
話は遡ります。
5月11日提出した「安曇野市第三セクター安曇野菜園の経営等に関する調査を求める要望書」が効いたか、5月20日の全員協議会で「環境経済委員会」に調査を委ねることに決まりました。

  調査するにも資料がない、情報もない。
  だからまずは行政側から提供してもらう。
  時間がかかるから、調査会の予定は未定。

そう聞いていました。

そこで、わたしは、
自分が集めた菜園関係の情報・資料のリストを作り、
環境経済委員長と議会事務局長に手渡しました。
必要なものはいつでも提供しますと伝え、
調査会の予定が決まったら知らせてくれるように頼みました。

ところが、
市民タイムスに書かれたように(クリックするとい拡大表示します)、
6月7日に「秘密会」でやってしまったというから驚きました。

なぜ秘密会にしたのか、
局長に聞いても、委員長に聞いても、なにやら歯切れが悪い。
せっかく調査会をすることになったのに、
これではほとんど調査の意味がないではありませんか。

この記事が出た後で、
秘密会とはいえ調査会の資料ぐらいは出してもらなくてはと思い、
もう一度「秘密会」について議会事務局に確認してみました。

しかし、なおも「秘密」の姿勢を崩さず
「秘密会ですから、そこで提供された資料も秘密です」
「調査会の委員でない小林議員には出せません」
「秘密会ですから、議員も傍聴はできません」
というのです。

議員にも「秘密」ということになったら、わからないままに判断せよ、ということになります。
そんなバカなことがあるわけがない。


おかしいなあ、ヘンだなあ・・・、そのうちに思い出しました。

委員会の「秘密会」は初めてではなかった!
秘密会でも議員の傍聴はOKでしたよ!
※以下HPを参照のこと

市議会環境経済委員会は秘密会に
     ~「秘密会」にする必要があったのか疑問~


ちゃんと前例がありました。
「前例」「慣例」を大切にする議会のことですから、
この2年前の「前例」を踏襲して、「秘密会」でも議員の傍聴はOKとなることを期待します。
いや、期待している場合ではないですね、当然のことです。
by tanemaki_azumino | 2010-06-13 23:19 | 議会と地方自治