いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

6月6日 ルバーブのジャム

6月6日 ルバーブのジャム

f0213861_0352925.jpg
近所の産直ビフ穂高で
ルバーブを見つけました。
このあたりでも栽培する人がけっこうある、
ということですね。

もう30年も前のことになりますが、
「このあたりでは、まだだれも作っていない珍しい
野菜なのよ」
「軽井沢の宣教師が信州へ持ち込んだらしいんだけど、
ジャムにすると美味しいよ」
そんな話でいただいたのがルバーブでした。


当時、ルバーブと聞いて
わたしはピーターラビットを思い浮かべました。
あのシリーズ絵本のどこかにルバーブがあったような・・・
そんな珍しいものをもらって、とてもワクワクしたことを覚えています。

f0213861_0375799.jpg
赤いルバーブを見たら、ジャムを食べたくなって・・・
「食べたい」と言ったって、
ジャムを作らないことには食べられないんですが・・・
ついその「食べたい」勢いで買ってきてしまいました。


きれいに洗って、ざくざく切って、砂糖をまぶして2時間。
砂糖が溶けて水分が出てきたところで火にかける。
ジャム作りは金気(カナケ)を嫌うので
鍋は土鍋を使いました。
アクを取りながら中火で15分、
砂糖を追加してもう15分ほど煮詰める。
これで出来上がり、とってもカンタン。
ルバーブ独特の酸味が爽やか、バラ色のジャムになりました。
by tanemaki_azumino | 2010-06-07 00:40 | 折々の暮らし