いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

4月 14日 議会広報の表紙

4月 14日 議会広報の表紙

安曇野市議会の広報誌「市議会だより」の編集が始まりました。
今日は、「表紙の写真をどうするか」で、けっこう手間取りました。

これまで通り、
安曇野の美しい自然や風物誌を、季節感タップリに紹介していこうということで決着。


安曇野の歴史、文化、政治など各分野の先人にちなんで
たとえば自筆草稿、愛用の品々(遺品)、関連資料・書籍など
写真と解説で見せたらどうか。
まずは、議会、政治の関連で、清澤洌松沢求策植原悦二郎あたりからどうだろう・・・
そんな新しいアイデアもあったのですが、
「とっつきにくい」ということで没になってしまいました。


ところで、
地方議員の「座右の書」ともいうべき地方自治法の誕生日、ご存知ですか。
4月16日です。
1947年のこの日、地方自治法が公布されました。
その冒頭には植原悦二郎が内務大臣として署名しているのですよ。


清澤洌と植原悦二郎については、
穂高中学校で大変お世話になった高坂邦彦先生のホームページ「筐底拾遺」に詳しいです。
一読をおすすめします。

戦前日本の外交評論と憲法解釈 ―清澤洌と植原悦二郎―
第Ⅰ部 清澤洌の外交評論と自由主義
―国際的な視野と醒めた判断―

第Ⅱ部 政治学者植原悦二郎の軌跡
― 急進的自由主義者の孤立と屈折 ―

政治学者・憲法学者としての植原悦二郎の業績
―明治憲法のイギリス・モデル解釈―
(植原悦二郎が創設した松本第一高校における講演)
by tanemaki_azumino | 2010-04-15 00:00 | 議会と地方自治