いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

3月 31日 役人のメンタリティー

3月 31日 お役人のメンタリティー

昨日まとめた「政治資金収支報告書」
今日は提出ということで、松本地方事務所へ行ってきました。
窓口は地域政策課ですが、提出先は県の選挙管理委員会です。

   毎年のことながら、
   「お役所仕事の最たるものだなあ・・・」と思ってしまう。

と書いたのは、去年のブログですが、
今年も相変わらずの「お役所仕事」だなというやり取りがありました。


たった1枚、領収証の宛名が「小林じゅん子後援会」となっていたため、
「届出の団体名称は、『小林じゅん子と種まく人々・小林じゅん子後援会』ですよね。小林じゅん子と種まく人々がないでしょ。小林じゅん子後援会としか書いてないので、この領収証ではダメです」と、担当職員のつれないことば。

困ったなという顔をしたわたしに、たぶん親切のつもりでしょう。
「会計責任者の印鑑お持ちですか?あれば、『この領収証は小林じゅん子と種まく人々・小林じゅん子後援会のものに間違いありません』と書いて、ハンコ押してもらえばいいです」と、そこまではよかった。

ところが、
「持ってないんですか、そうですか。それじゃ、持ち帰って会計責任者さんに書いてもらって、また持って来てください」と、事もなげにおっしゃる。

郵送ではダメですか?と聞くと、
「ダメです。持ってきてもらうことになってますから・・・」

報告書に間違いはなく受け付けてくださったのですから、領収書の訂正1枚のためにわざわざ来なくてもいいのではと、なおも食い下がると、
「訂正して郵送していただいても、また間違いがあると二度手間になってしまいますから、持って来てください」

どうしても「持ってこさせたい」というのが「お役人のメンタリティー」か・・・
こんな会話がしばし続いて、やっと郵送OKになりました。


あなたの二度手間はデスクに座っていて受け取るだけの事でしょうけど、
わたしの二度手間には往復一時間半はかかるのですよ。
by tanemaki_azumino | 2010-03-31 22:59 | 議会と地方自治