いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

2月 27日 ラフマニノフ

2月 27日 ラフマニノフ

浅田真央、金妍児の対決は、クラシック業界に思わぬ効果をもたらし
2人がフリーやショートプログラム(SP)で使った曲に
注文が殺到しているそうです。


浅田真央のはラフマニノフの前奏曲嬰ハ短調Op.3-2「鐘」
キム・ヨナはガーシュインのピアノ協奏曲ヘ長調

どちらもコーチのお国柄や好みが影響しているようですね。


わたしがラフマニノフの曲で好きなのは「ヴォカリーズ」
なぜ好きかというと、ロシア語ができないわたしにも歌える曲だから。

これも前奏曲「鐘」と同じ嬰ハ短調です。
嬰ハ短調という曲調は日本人のメンタリティーに合っているのかも・・・


下の動画は2008年5月のラフマニノフ国際ピアノコンクール
12歳以下の部で第2位に入賞した高橋兼続さんによる前奏曲「鐘」



こちらは、キリ・テ・カナワが歌う「ヴォカリーズ」
Dame Kiri Te Kanawa sings "Vocalise" - Rachmaninoff

by tanemaki_azumino | 2010-02-28 01:07 | 折々の暮らし