いつも市民派ずっと無党派


by tanemaki_azumino

2月 9日 ベーシック・インカムを考える集い

2月 9日 ベーシック・インカムを考える集い
ベーシック・インカムを考える集いのお知らせです。

「豊かさの中で広がる貧困とベーシック・インカム」

日 時:2010年2月20日(土曜日)午後1時30分~4時30分
場 所:信州大学松本キャンパス 全学教育機構34番講義室
主 催:安曇野ベーシック・インカム研究会


報告者
1、曽我逸郎(中川村村長)
  「私は何故ベーシック・インカムに期待するのか」

2、八木航(生存を支える会)
  「ホームレスや失業者の救援現場から」

3、藤沢雄一郎(安曇野ベーシック・インカム研究会)
  「政府通貨発行によるベーシック・インカムの必然性」

資料代:500円
連絡先:藤沢雄一郎 090-9359-2013

◆ベーシック・インカムとは何か?
 最低所得保障制度・基本所得・国民配当など様々な観点から呼ばれているが、
 すべての個人にある程度の所得を無条件で給付する、という点では共通する。

 世界的な恐慌状況の中、各国で注目され議論が広がっている。

 アメリカでは
 7~8人に一人が食料配給を受けて生活しているという。

 日本でも失業率は5%を超え過去最高になった。
 EUではギリシャやアイルランドなど、破産状態の国が増えているらしい。

 経済大国と言われる国でさえ貧困が進んでいる。
 その実態とベーシック・インカムの可能性を共に考えてみませんか?


藤沢雄一郎・ゆういちろうのページ
ベーシック・インカムを考える掲示板
ベーシック・インカム 実現を探る会
by tanemaki_azumino | 2010-02-11 21:46 | お知らせ